FC2ブログ

百十四銀行女子行員セクハラ事件

 百十四(ひゃくじゅうし)銀行女子行員セクハラ事件


百十四銀行女子行員セクハラ事件
 毎日新聞18年11月10日

 会食の場で取引先による女性行員への「不適切な行為」(18年2月)を制止しなかったとして百十四銀行の渡邉智樹会長が突如辞任した件にはビックリした。あわせて、高松商工会議所・会頭、四国電力・社外取締役なども辞任。

 「セクハラの範疇を超えた行為を制止しなかった」のは勿論、「場を和らげるため」に取引とは全く関係のない女子社員をコンパニオン代わりに駆り出すこと自体不適切な行為。

 しかし、誰もが思うのは「誰がそんなことをしたんや?」

 私の知るかぎり、新聞では毎日新聞が最も詳しかった。それでも取引先名は書いていない。

百十四銀行女子行員セクハラ事件
 ZAITEN18年12月号表紙
百十四銀行女子行員セクハラ事件
 ZAITEN18年12月号
 雑誌でがんばったのが「ZAITEN」(財界展望)。「羽織ゴロ」かと思っていたが、気骨をみせた。
 
百十四銀行女子行員セクハラ事件
 選択18年12月号

 「選択」もがんばった。この種の雑誌は、自分が所属している社の媒体では書けない記者が副業的に書くことがある。

 「地元財界筋で密かに囁かれている件の取引先の名前が、合田(ごうだ)工務店――だ。高松市に本社を置く県内最大手のゼネコンで、百十四銀行がメーンバンク。東京にも『本店』を持ち、このところマンション建設などで実績を伸ばしている」

 「18年3月期の単体売上高は492億円強、営業利益は47.8億円」

 「率いているのは森田紘一社長。1944年生まれの74歳で、もう32年もトップに君臨している。県建設業協会の会長もつとめる業界の名士」

百十四銀行女子行員セクハラ事件
 かがわ経済レポート18年12月15日号

 「高松商工会議所は…11月中旬に任期途中で会頭を辞任した渡邊智樹(百十四銀行相談役)の後の会頭に四国旅客鉄道(株)(JR四国)取締役会長の泉雅文氏が選任された」

 「先般、前会頭である渡邊氏と前副会頭の森田紘一氏((株)合田工務店代表取締役社長)がそろって辞任

 「渡邊氏は辞任の理由について、会食の場で取引先から女性行員に不適切な行為があったが、それを止めることができなかったためとしており、森田氏は『一身上の都合による』としている」

百十四銀行女子行員セクハラ事件
 百十四(ひゃくじゅうし)銀行・本店(中央公園から撮影)
百十四銀行女子行員セクハラ事件
 合田工務店・高松本社(手前は中央通りのクスノキ)
百十四銀行女子行員セクハラ事件
 合田工務店建設現場

.........................................................................................

百十四銀行女子行員セクハラ事件 
 昨日は節分。7-11鬼無(きなし)店。
 このあたりは、昔、桃太郎が鬼ヶ島(女木島:めぎじま)の鬼を退治したので鬼はいない。
百十四銀行女子行員セクハラ事件
 7-11の幟の「恵方巻」の字は金澤翔子ちゃん。昔、友人のKさんと京都の建仁寺、鎌倉の建長寺のパフォーマンスを見に行ったことがある。


.................................................................................................................


 (感想・意見など)

 こういうときは地場の新聞(四国新聞)や雑誌はアテにできない。しがらみでぐしゃぐしゃ。

 大手も自社の利害が絡む場合は「羽織ゴロ」と化す。森友学園問題であれほど騒いでおきながら、朝日新聞、讀賣新聞、毎日新聞、日経新聞、産経新聞は、本社社屋用地に関し国有地購入でおかしなことをしている(他人に厳しく、自分に大甘)。

 私は消費税の軽減税率導入には反対である。それでも百歩譲って、「食料品」ならまだ分かる。1日に6紙以上読むわたしでさえ、なぜ「新聞」に軽減税率を適用しなければならないのかが全く分からない。負担は等しく甘受すべき。「羽織ゴロ」と言われても仕方がない。

 いろいろ幅広く読むことである。

 また、20年前とは違う。ネットはより玉石混交であるが、より奔放でもある。隠し通すことはほぼできない


以上


プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター