FC2ブログ

相続税対策②

相続税対策②
 かがわ経済レポート18年9月15日

相続税対策②
 かがわ経済レポート18年10月15日

相続税対策②
 かがわ経済レポート18年11月15日

相続税対策②
 讀賣新聞19年2月14日

 法人税の節税効果をうたい、中小企業を中心に加入が増えている法人向け生命保険国税庁から待ったがかかった。今後、保険料を経費として処理できる割合を制限する方針だという。
 大手生保各社は契約者の混乱を避けるため、当面の販売を停止するという。

..................................................................................................

 町は動いている
 少子高齢化、女性の社会進出などで、総菜などを中心とした比較的小規模な食品スーパー、コンビニ、ドラッグストアーなどがあちこちに出来ている。
 変化に対応できなかったら潰れるだけ。

相続税対策②
 ゆめマート木太店。昨年末オープンした。
相続税対策②
 グランデリーズ(マルヨシC)昭和町店。間もなくオープン。
相続税対策②
 マルナカ(新)鬼無店。あと半月くらいでオープンか。
相続税対策②
 ニトリ田村店。2月15日オープン。
 近くのニトリゆめタウン高松店は閉店か?
相続税対策②
 明治ミルクチョコレート。
 個装のデザインが何種類もある。1種類よりもより多く売れるのだろう。





  相続税対策②


 かがわ経済レポート生駒学税理士事務所の生駒学所長のコラムが載っている。1991(平成3)年に女性パート1名と始めた税理士事務所が、いまでは60数名の社員、800社の顧問先をもつ香川県最大クラスの会計事務所となっている。

 その生駒所長のコラムをもとに、相続税対策の基礎をまとめてみたい。

.......... ........... ...........


 相続税は、課税遺産総額=(資産ー負債)-基礎控除額で、課税遺産総額を算出し、この課税遺産総額に累進税率(10%~55%)を乗じて相続税が計算される。

 基礎控除額は3千万円+6百万円×法定相続人の数(人)

 したがって、この課税遺産総額を少なくすればいい

 ・自分が持っている資産を減らす
 ・その資産の評価額を下げる
 ・借金するか  の組み合わせ。


 基礎控除額を増やすという方法もある。

 ・法定相続人の数を増やす
  よく取られる方法が、孫を養子にするという方法
  ただし、相続税法では、実子がいる場合は1人、実子がいない場合は2人と制限されている。


 上記、資産を減らす代表的な方法は、金銭の贈与
 年間@110万円以下であれば贈与税の申告なしに、贈与税の負担なしに、資産を減らすことができる。
 

 上記、資産の評価を下げるには、「お金」を「物」に換えればいい
 例えば、1億円の現金の評価は1億円。その1億円で賃貸アパートを建設すれば、その賃貸アパートの評価は約4000万円になる。したがって、6000万円もの相続財産減らしができる。

 1億円×60%(固定資産税評価)×(1-30%)=4200万円……ハウスメーカーが資産家に相続税対策としてアパート建設を提案する理由。
 (建物の固定資産税評価は60%と仮定、借家権は30%)

 ただし、アパートを建設した場合、入居状況次第では大きなリスクを負う。建設資金を借金でまかなった場合は、さらに大きなリスクを負う。


 そのほかにも
 【教育資金1500万円までの贈与】【住宅取得資金の贈与】がある。


 【教育資金1500万円までの贈与】

 この制度は平成25年度税制改正で創設された制度。直系の父母、祖父母が、金融機関に子や孫の教育資金口座を作り、1500万円を教育資金として贈与した場合には、贈与税が一切かからないという制度(近々、贈与額を下げるという新聞記事を読んだ記憶があるが…)。教育資金にしか使えない


 【住宅取得資金の贈与】

 直系の子や孫が家を建てる際、直系の父母、祖父母から一定金額の贈与を受けた場合、贈与税がかからないという制度
 現在、省エネ住宅などは1200万円(それ以外の住宅は700万円)まで贈与税の負担なしに贈与ができる(今後、非課税枠が拡大される可能性あり)。



 〚注意〛

 確か7月1日から民法が改正され、「配偶者居住権」が認められたり、葬儀代等口座凍結が緩められたりもする。

 最近ではタワーマンションを購入して相続税の節税(タワマン節税)を図ることが流行ったが、やり過ぎとして否認されることが多くなったと聞く。今日の新聞でも、法人税の節税効果をうたった法人向け生命保険に待ったがかかったと出ていた。

 このように、特に税法はいたちごっこが続いており、毎年のように改正されている
 わたしのような貧乏人には関係ないが、心当たりのある人は、信頼のおける税理士等に相談することである。生兵法は大怪我のもと。


以上


プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター