FC2ブログ

迷走する韓国経済政策

 迷走する韓国経済政策

迷走する韓国経済政策
 週刊エコノミスト2019年3月5日号

 この更迭された金大統領経済補佐官が「所得主導成長論」を主導したらしい。キーマンの失脚でどうなるか?

迷走する韓国経済政策
 朝日新聞2019年3月18日

 IMFもOECDも急激な最低賃金の引き上げはやめろと忠告したのに、文在寅(ムン・ジェイン)政権は2年間で3割近くの最低賃金引き上げをした。失業者を吸収するため、公務員の数を増やした

 私も零細企業を経営したので分かるが、例えば最低賃金@800円を2年間で1040円にせよと言われても出来る筈がない。ほとんどの人が、厳しい競争環境の中、ギリギリでやっている。

 朝日新聞も書いているが、結局働いている人に辞めてもらって、自分や家族が今まで以上に働かざるを得なくなる。失業率は上がる。別に難しい経済学や経営学を学ばなくても分かること。文在寅政権は、愚かにもそれを強行した。

迷走する韓国経済政策
 産経新聞2019年2月19日

 韓国は、あれだけ日本との約束を度々破り、コケにしておきながら、鉄面皮にも、「日本は景気がいいのだから韓国人を雇ってくれ」と平気で言う。気が知れない。

迷走する韓国経済政策 
 日経新聞2019年3月19日

 そうは言いながらも、日本も偉そうには言えない。この20年間で、主要国で唯一時給が低下している

迷走する韓国経済政策
 
 この本の主人公キム・ジヨンは、父親が公務員なので恵まれているほうである。しかしその韓国でも1997年のIMF危機で、公務員でさえ退職勧奨を受けた(民間企業は人員削減や「名誉退職」という名の40・50代の退職勧奨が流行った)。

 父は退職金を中国企業に投資するつもりだったが母にとめられた。フランチャイズのチムタク(鶏肉の甘辛い煮物)屋、フライドチキン屋、パン屋と次々に手を出したが失敗した。父の同僚も同じようなものだった。

 ただ、母が賢明だった。次にフランチャイズのおかゆ屋をやって成功させ、42坪のマンションも買った。

 父 「(同僚たちの中で)俺んとこがいちばんうまくいってるんだよ。半分は母さんのおかげだ!」

 母 「半分とは呆れたわね。少なくとも七対三でしょ。私が七、あなたが三」

.....................................................................................................

迷走する韓国経済政策
 四国新聞2019年3月18日

 この記事にもショックを受けた。防衛大学生は特別職の国家公務員で、全員学生舎で暮らし、授業料は免除、月に約11万円の学生手当や年2回の期末手当が支給される。将来の幹部自衛官。ほとんどが将官、佐官にまでなる。

  その卵が、ここまで酷い下級生いじめをするとは!!いじめがまん延している。殴るける。エアガンで撃つ。バットや金づちでたたく。反省文を原稿用紙100枚に書かせる。裸の下半身を掃除機で吸う。長時間の空気椅子。裸で際限なく腕立て伏せをさせる。体毛に火をつける……。

 このような卑劣なやからを幹部自衛官にする訳にはいかない。厳格な調査の上、事実なら放校し、場合によっては損害賠償請求をすべきである。ただちに悪い慣習は根元から断ち切るべきである。出来るならば、過去にさかのぼって卑劣なことをやった輩(やから)を排除すべきである。それにしても極めて情けない。

迷走する韓国経済政策
 子猫が生まれているかなと思って近くの神社に行った。まだだった。
 左側の猫は間違いなく妊娠している。
 右の白っぽい猫はおとっちゃま(香川の方言で臆病者)。触ろうとすると逃げる。





  週刊エコノミスト2019年3月5日号の韓国に関する記事をご紹介します。


.......... .......... ..........


 大統領経済補佐官
 海外就職促し更迭


 韓国大統領府の金顕哲(キム・ヒョンチョル)経済補佐官が2019年1月末、経営者向け講演会で、東南アジアへの就職を促す発言を過激な表現で連発し、翌日更迭された
 
 文在寅政権は雇用問題への対応遅れが支持率低下の一因になっており、敏感に反応したものだ。

 発言は、「若者は就職できないからと『ヘル朝鮮(地獄の韓国)』などと文句言わず、東南アジアへ行きなさい。ハッピー朝鮮だ」というもの。50~60代にも「暇だからとSNSへの険悪な書き込みはやめて、ASEAN(東南アジア諸国連合)に行け」と述べた

 
 20代の失業率(17年)は10%前後で、いずれも日本の2倍。高齢化が進む中で早期退職も社会問題化している

 発言直後の雇用労働省発表資料によると、東南アジアに進出した韓国企業向けの中間管理職は過去3年で毎年1300人前後が就職。18年の平均年俸は270万円程度だが、ベトナム、ミャンマーでは300万円を超えるという。

 ただ、韓国の公務員の初任給は平均350万円を超えており、ネットでは若年層から、プライドを傷つけられたという反応が目立った。


 金氏は、1999年に慶応大で経営学博士号を取得後、低成長時代の日本企業の生き残り策を研究した日本通。文政権では、国民の消費能力を上げて内需を刺激する「所得主導成長論」を主導した。同論は効果を疑問視する声があるが、旗振り役のキーマンの失脚で、ますます混迷しそうだ。  (堀山明子・毎日新聞ソウル支局長)


 以上


プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター