FC2ブログ

1日ドックに行ってきた。

 1日ドックに行ってきた。

今日は1日ドック
 1日ドックに行ってきた。最後に内科医の診察・説明があった。時間は朝8時~昼過ぎまで。
 費用は消費税込みで37800円。内、高松市国保より15000円補助あり。37800-15000=22800円+オプションのPSA検査3240円=26040円。カード一括払いで支払った。
 特別悪いところはなかったが、最終結果は他の医師も診て、10日後くらいに郵送してくる。
 10回目ということで、図書カード(1000円)のプレゼントがあった。

今日は1日ドック
 昼食付き。近所の仕出し弁当だが、美味しかった。あと飲み物(コーヒー)。

今日は1日ドック
 この病院の8階は人間ドック専用。斜めに流れる川は本津川(ほんづがわ)。昔、昔、桃太郎の桃が流れてきた川。お婆さんはここから五百メートルほど上流で洗濯をしていて桃を拾った。この川の河口左にイオンモール高松がある。
 本津川と直行している線路はJR四国予讃線。真ん中の三角山(島)は女木島(めぎじま:鬼ヶ島)。桃太郎はここの鬼を退治した。この病院のあるあたりを鬼無(きなし)という。桃太郎神社もある。

今日は1日ドック
 少し左側に目をやると、この辺りはJR貨物の高松貨物ターミナル駅がある。ぽつんと1台いるのは恐らくJR貨物・桃太郎号。 
 遠方、右側の小山は芝山(しばやま)。お爺さんが柴刈りに行った山と言われている。

1日ドックに行ってきた。
 鬼無駅の近くには〝桃太郎踏切〟がある。

今日は1日ドック
 去年の7月に峰山トンネルが開通してたいへん便利になった。
今日は1日ドック
 今年の4月1日より、高松西高(にしこう)線のルートが変わった
今日は1日ドック
 峰山トンネル開通により、鬼無町の香川県立高松西高等学校~峰山トンネル~私立大手前中・高等学校~瓦町(ターミナル駅)になった。

今日は1日ドック
 病院を午後1時に出て、香東川(こうとうがわ)の側道を通ったが、実に久しぶりにコサギ、アオサギの群を見て、感激した。
今日は1日ドック
 わたしはヒヨドリが好きだが、この冬はあまり見ることはなかった。カラス、ハト、カモ類、カワウなどはよく見るが、サギの群は最近ほとんど見ていない。カエルもほとんど見ることがない(亀はよく見る)。
今日は1日ドック
 これだから、何車線もあり立派に舗装され信号の多い、ちゃんとした道を走る気になれない。

1日ドックに行ってきた。
 このようなが一面に咲いていたりもするし…。

今日は1日ドックに行ってきた。
 最近発見して非常に驚いたのがここ。家から数百メートルの片道2車線ずつの県道沿いに40戸ほどの宅地が開発されていた!田んぼや耕作放棄地をここまで整備するには2カ月以上かかるはず。わたしがいかにちゃんとした道を走っていないかが分かった。毎日走ってもおかしくない道なのに。
 それにしても、何回も書いたが、宅地・アパートは完全なバブル。供給過剰。


 今回人間ドックに行ってみて驚いたことがある。人間ドックだから、中年(40代)以上の人ばかり30人近くが、30坪以上の広さのフロアのソファーでくつろいでいる。看護師さんに番号を呼ばれたら、(例えば胸部X線、胃カメラなど)ついて行き、それぞれの部屋に入り検査を受ける。4時間くらいの間、検査を受けていない時は、それぞれのやり方で時間を過ごす。

 本、週刊誌、雑誌なども置いている(テレビもあったように思うが印象にない)。スマホを見ている人、雑誌を見ている人は多い。新聞は、讀賣、日経、毎日、四国、スポーツ紙1紙の計5紙置いている。

 以前、わたしは20代、30代の人たちが新聞を読まない、関心がないことに驚いたと書いたことがある。今回、たまたまかもしれないが、40代~70代の人が30人近くいて、誰も新聞を読まない!!スマホか雑誌、中年の女性が1人テレビを視ていたような気がする。私はスポーツ紙は読まない。讀賣、日経、毎日、四国新聞は、私の独占状態であった。4紙を抱え込んでいたわけではない。1紙ずつ読み、あいだあいだに検査を受けたが、スイスイ4紙を読めた。以前はこのようではなかった。

 年齢を問わず、新聞離れが起きている可能性がある(図書館によく行くが、このようなことはない。しかし考えてみれば、図書館は本好き、雑誌好き、新聞好きが行く、特殊な場所である)。


 来年は、脳ドック(MRI,MRA)を受けようと思っている。消費税込みで54000円。国保からの補助はあるはずであるが、いくら補助があるかは知らない。消費税も上がる可能性が高いし。


 さんま師匠は「生きてるだけで丸儲け」と言ったが、私は「ある程度健康であれば、生きてるだけで丸儲け」と思っている。

 チャップリンは「愛と勇気とサムマネー」と言ったが、私は「愛と健康とサムマネー」である。


以上


プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター