FC2ブログ

母は強し。

  母は強し。

母は強し。
 讀賣新聞2019年1月12日

 母になりみなぎるパワー
             安藤サクラ

 「2017年6月に長女を出産した。母親になったら、子育てに専念しなければいけないと考えていた」

 『子どもが成人するまで、毎日、夕ご飯を作る。そんなお母さんになりたいと』

 「そんな母親の一面は、絶賛された映画『万引き家族』(是枝裕和監督)の演技にも表れた。訳あり一家の母親役を演じたのは、出産から約半年後のことだった。『本能的にあふれる母性と母乳に戸惑いながらの撮影でした』と振り返る。作中で見せた母性は、演技というよりも、自然と醸し出されたものだという」

 「昨年5月から撮影している『まんぷく』では、母親になった自分が変わったことをさらに感じている

 『演じる体力も含めて、すべてにおいてパワーがみなぎるようになりました出産前とは違う感覚なので、自分でも驚いています

 「現在、大坂で1歳の長女と2人暮らし。『まんぷく』を制作する大阪放送局には娘を連れて通っている。…共演者、スタッフ、局の職員が長女の遊び相手にもなってくれる。『みんなに育ててもらっています』と笑う。〝大阪の家族〟に支えられて、ヒロイン役と育児の両立ができているようだ」

母は強し。
 AERA2019年4月22日号 (元は恐らくカラー) 水野美紀さん(女優)×バカリズム

バカリ お子さん産まれて何か変わりました?

水野 仕事より大事なことなんて想像つかなかったけれど、子どもが一番になりました人生の主役が、自分から子どもに入れ替わった感じ。産んでみて思ったんですけど、子どもができる前に想像してたことは全部ムダだったなってくらい、全てが変わっちゃうんです

バカリ 産む前の思考がなくなるってことですか?

水野 そう。記憶が更新されるんです。なんなら、産む前の記憶が全部薄れるくらい

......................................................................................................

母は強し。
 日経新聞2019年5月14日

 瀬戸内国際芸術祭には前年比1.7倍のお客様が見えている。

母は強し。
 ニューヨークタイムズに載ったこの写真は、恐らく香川県三豊市の紫雲出山(しうでやま)から瀬戸内海を見たもの。

・ニューヨークタイムズでは「2019年に行くべき52か所の第7位」に〝瀬戸内の島々〟が選ばれた。
・英・ナショナルジオグラフィック・トラベルでは第1位。
 その他にも多数あり、いま世界的にも〝Setouchi Islands〟が注目されている。

母は強し。
 今野 敏(こんの・びん)さん (講談社文庫) ★★★★★ 886円

 また、連続でやっちまったぜぃ(もう若くないんだから)。


以上


プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター