FC2ブログ

世界はジャングルである

世界はジャングルである
 2019年10月7日毎日新聞「なるほドリ」

世界はジャングルである
 イスラム国がイラクのシンジャルの街を攻撃して以降、約5000人の男性が殺害され、7000人近い女性と子どもたちが奴隷として拉致されたという。イスラム国支配地域から逃げ延びることができたのはこれまでに874人しかいない。

 医師によると、拉致された12歳以上の女性たちの9割はレイプされていると話す。

...............................................................................


世界はジャングルである
 イオン系スーパーのマルナカは、コロナ禍で新聞の折り込みチラシを当面の間中止するとの告知を出した。
 新聞販売店にとっては折り込み料が入ってこないので痛手だろう。

世界はジャングルである
 28日昼過ぎのマック店内(1F)。店内飲食は極端に減っている。29日からは全国2900店で店内飲食はなし。テイクアウトのみとのこと。

世界はジャングルである
 近所のレンゲ畑。今日見たらすべて刈り取っていた。

世界はジャングルである
 本津川中州の花(菜の花?)

世界はジャングルである
 よくいく喫茶店の黄水仙。黄色は好きではないが、本当にきれいな黄色の花は多い。






 世界はジャングルである


 「世界はジャングル」はわたしの基本的な世界認識である。日本国憲法前文「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して…」は、そうあってほしいが、残念ながら、寝言である。遠い目標ではある。しかし、「べき」と「である」は違う。

 社会党(≒社民党)、朝日新聞や岩波書店などは、戦後ずっと寝言ばかりを唱えてきた。だから、JETプログラム(外国語指導助手:ALT)などで日本に何年か滞在した青年たちは、ソフトクリームのようになって、本国に帰って使い物にならないことが多いという。

 少し前までは、例えばユーラシア大陸に生まれた者は、地平線のかなたに土煙が上がると「死」を覚悟せざるを得なかった。馬に乗った他民族が攻めてきてあらゆる乱暴狼藉をはたらいたからである。

 第二次大戦終了前後、ドイツにおけるソ連軍兵士の婦女暴行は200万人前後に及んだと言われる。ドイツ人男性は約300万人がソ連の戦争捕虜として捕らえられ、200万人以上がシベリア送りとなり、100万人が帰らぬ人になったと言われている。

 1945年8月9日ソ連は、日ソ中立条約を破って対日参戦した。そこではあらゆる乱暴狼藉が行われ、満州、朝鮮、樺太などから約60万人の日本人を拉致し、各地の収容所に連行して強制労働を課し、飢えや寒さや重労働で約6万人が死亡した。

 世界はほとんど変わっていないなと衝撃を受けたのは、ソ連邦崩壊後10年続いたユーゴスラビア紛争である。イスラム国ボコハラムなどにも驚いた。やることは数百年前と変わっていない。

 最近は、アフガニスタンシリアなどに興味がある。なぜあれだけ紛争ばかり続いているのか?

 
 毎日新聞2019年10月7日の「なるほドリ」アフガン戦乱を取り上げていた。ご紹介します。


.......... .......... ..........


 アフガン戦乱のきっかけは?


 米ソ代理戦争の舞台に
 軍閥同士の内戦に発展


なるほドリ 現在のアフガニスタンの混乱は何がきっかけなの?

記者 1979年から約10年間続いた米国とソ連による「代理戦争」です。73年にクーデターで王政が倒されて共和制に移行し、78年には社会主義政権ができました。一方、社会主義的な改革に反発が起こり、反政府暴動が激化します。

 政権を支援するソ連は79年に軍事介入。これに対し東西冷戦中だった米国はパキスタンと連携し、ムジャヒディン(イオスラム聖戦士)と呼ばれる反政府イスラムゲリラを支援。89年にソ連はムジャヒディンに敗れる形で撤収しますが、支援された大量の武器が残ったことや複雑な民族構成もあり、ムジャヒディン内の軍閥の内戦に発展し、現在の混乱の素地となりました。

 米国がアフガンで戦争を始めたのはいつ?

 国際テロ組織アルカイダが米同時多発テロを起こした約1か月後の2001年10月です。ソ連撤収後の内戦で治安が悪化する中、ムジャヒディンから派生したタリバン(神学生たち)と呼ばれる武装集団が治安や秩序の回復を標ぼうし勢力を伸ばします。96年に政権を樹立。一方、テロの首謀者ウサマ・ビンラディン容疑者をかくまったため米国は空爆を始め、01年12月にタリバン政権は崩壊しました。

 米国とタリバンの戦争が終わらないのはなぜ?

 政権崩壊後にタリバンが勢力を盛り返しているからです。タリバンはパキスタンの支援や、麻薬や天然資源の密売、米軍や政府軍の誤爆による市民感情の悪化などを背景に支配地域を拡大しています。オバマ前米政権も米軍撤収を試みましたがタリバンの攻勢で断念しました。米国はかつて支援したムジャヒディンに今も苦しんでいるといえます。
 回答・松井聡さん(ニューデリー支局)


以上


プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター