イノシシ海岸に出没

イノシシ海岸に出没 四国14年11月4日
イノシシ海岸に出没 小豆島沖のイノシシ
イノシシ海岸に出没 女木島-高松間4㌔
イノシシ海岸に出没 新北町
イノシシ海岸に出没 朝日町①のところ
イノシシ海岸に出没 朝日町の工場と卸商団地
イノシシ海岸に出没 朝日町の四国ドック
イノシシ海岸に出没 朝日町の化学工場
イノシシ海岸に出没 (講談社)
イノシシ海岸に出没 歌川広重
 名所江戸百景「びくにはし雪中」



 イノシシ海岸に出没


 日経新聞11月4日の記事を抜粋してご紹介します。


 イノシシ出没 2人襲われけが 高松


 11月3日午前9時50分ごろ、高松市朝日町あさひまち)の造船会社(四国ドック)の敷地内に、イノシシが入っていると男性から110番があった。高松北署によると、その後、海に飛び込むのを同じ男性が目撃した。

 午前11時半ごろには、近くにある別の(化学)会社の敷地内にいた女性会社員(25)と、近くの海岸で釣りをしていた男性会社員(69)が相次いでイノシシに襲われ、それぞれ軽傷を負った。行方は分かっていない。

 一方、高松市鬼無町きなしちょう)の畑でも同日午後、別のイノシシとみられる2匹が出没。地元猟友会が殺処分した。


........... ........... ............


 四国新聞11月4日の記事から。

 同市内では10月11日にも、新北町しんきたちょう)の住宅街にイノシシが現れる騒ぎがあった。


................................................................................................................


 (感想・意見など)

 鬼無町にイノシシが出るのは分かる。山際の町だからである。因みに鬼無町には桃太郎神社がある。3番目の写真を見てほしい。高松沖の女木島(めぎじま)の別名は鬼ヶ島である。そう、ここは桃太郎の出身地である(岡山から異議が出るかも)。桃太郎が鬼を退治して鬼がいなくなったから鬼無になった。イヌ、サル、キジが出るところにイノシシが出るのは不思議ではない。

 鬼無町は、隣の国分寺町こくぶんじちょう)と合わせて、日本の松の盆栽の8割を産出している。近頃は、海外輸出が盛んなようである。


 話がそれまくった。新北町朝日町は、海岸沿いの元は埋め立て地である。ここにイノシシが出没するのが分からない。山からはかなり離れている。

 最近は、小豆島しょうどしま)あたりの海で泳いでいるイノシシが目撃されている。それにしても小豆島-高松間は20㌔はある。女木島(鬼ヶ島)-高松間は4㌔である。泳いできたのだろうか?それが分からない。


 今年、うどん県でイノシシが出没したのは92回だそうである。年間100回にはなりそう。

 江戸時代、肉食は禁じられていたが、「薬食い」と称して山くじら(イノシシなど)を食べていた。イノシシシカカモくじらの肉などが手ごろな価格で気軽に食べられる店がないものか?


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター