高松でまたイノシシ

高松でまたイノシシ ①四国14年11月5日
高松でまたイノシシ ②小豆島沖で巡視艇が撮影
高松でまたイノシシ ③四国14年11月7日
高松でまたイノシシ ④
高松でまたイノシシ ⑤本津川河口
高松でまたイノシシ ⑥イオン高松店
 イノシシはこの建物の裏を走りまわった
高松でまたイノシシ ⑦徳島14年11月6日





 高松でまたイノシシ


 最近、高松市内でイノシシが頻繁に目撃されている。うどん県で今年目撃されたのは95件で、そのうち沿岸部が15件だという。やはり島と市街地を行き来している可能性が高い


 ①四国新聞11月5日(抜粋)

 11月4日午前9時5分ごろ、高松海上保安部の巡視艇が、小豆島長者鼻の西2㌔の海上で、小豆島方向に泳いでいるイノシシ1頭を見つけた。

 3日には高松市朝日町で、イノシシが2人にけがを負わせた後、海に飛び込む姿が目撃されており、県みどり保全課は「同一のイノシシの可能性がある」とみている。

 発見場所は3日の高松市朝日町の現場から北東に約20㌔

 県みどり保全課は、「野犬に追われたり、餌を求めたりして、島から市街地、市街地から島へと泳いでいるようだ」と話している。


 ③四国新聞11月7日(抜粋) 

 11月6日にも高松市香西本町こうざいほんまち)にイノシシが2頭現れ、男性が軽傷を負った。

 同日午前8時5分ごろ、同市香西本町の香東川浄化センター東側の岸壁に体長約1㍍のイノシシが出没し、釣りをしていた同市内の男性(86)が右手をかまれ、軽傷を負った。イノシシは駆けつけた高松北署員などが駆除した。

 さらに、同10時55分ごろには、現場から南西約400㍍の市道を体長90㌢のイノシシが走っているのを同署員が発見。イノシシは車にはねられ、近くのスーパー駐車場に逃げ込んだ後、駆除された。

 イノシシは餌を求めるなどの理由で、島しょ部とを行き来し、消波ブロックを上がって上陸するという。


 ⑦徳島新聞11月6日(抜粋)

 ニホンザルが住民をかむなどして、けが人が相次いでいる徳島県板野町いたのちょう)大寺、吹田の住宅地で5日、住民ら6人がサルに襲われ、このうち5人がけがをした(尻や膝の裏をかまれた)。町が把握する被害者は計18人になった。


.................................................................................................................


 (感想・意見など)

 6日の香西本町の現場は本津川(ほんづがわ)河口の沿岸部である。イオン高松店やスーパーのマルナカ香西店のすぐ裏側である。すぐ東側は本津川の河口、北側は岸壁(海)、西側は漁港である。人出は多い。

 本津川は、色々なが見られて好きな川である。桃太郎鬼無きなし)出身なら、おばあさんがどんぶらこどんぶらこと流れてくる桃を拾った川は恐らくこの本津川の中流である。

 身近に自然の動物がいるのは楽しいことである。「草木国土悉皆成仏」そうもくこくどしっかいじょうぶつ)は日本人のこころである。しかし、食害やけがは困る。6日には岐阜県高山市で74歳の男性がクマに襲われて亡くなった。そのような動物は駆除するしかないが、できるだけ共存したい。


以上


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/11/08 08:47)

高山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター