新聞休刊日、色々出来るぞ。

新聞休刊日、色々出来るぞ。 秋の香大工学部
新聞休刊日、色々出来るぞ。 工学部前の「輝てん」
新聞休刊日、色々出来るぞ。 スペシャルランチ1600円
新聞休刊日、色々出来るぞ。★★★★★
朝日・柴田記者のコラムが不可解 讀賣14年9月26日
 1億3000万人の避難民、1300万人以上死亡とか
新聞休刊日、色々出来るぞ。 喫茶シカ
新聞休刊日、色々出来るぞ。 喫茶シカの鹿
新聞休刊日、色々出来るぞ。 NHKスペシャル
 ジャパンブランド「日本式サービス」





 新聞休刊日、色々出来るぞ。


 今日は新聞休刊日。色々なことが出来るぞ。休刊日は、新聞社にもよるが、普通年10日(1月2日、4月14日、5月7日、6月9日、7月7日、8月11日、9月16日、10月14日、11月10日、12月15日)。2月と3月がない。どうせなら月一にすればいいのに。

 午前11時過ぎに、林町のインテリジェントパーク内の香川大学工学部前の日本料理店「輝てん」に行った。ひと月ちょっと前に友人とここで夕食を食べた。その時からランチに来たかった。新聞休刊日で望みがかなった。

 スペシャルランチをたのんだ。飲み物付きで1600円。飲み物はコーヒーにした。10数分で出てきた。やはり日本料理はいい。昼マック3回分、スターバックス2回分の値段であるが、それを凌ぐ満足感がある。

..... ..... .....

 
 食事をしながら、もと外交官の宮家 邦彦みやけ・くにひこ)さんの『哀しき半島国家 韓国の結末』(PHP新書)を読んだ。私は、恐らく「嫌韓論」の半数は読んだ。韓国ものの読書歴は20年以上になる。

 朝日新聞や毎日新聞、岩波書店などは「嫌韓本」をヘイトスピーチ並みの扱いをするが、いわゆる「嫌韓論」の9割は事実を書いている。朝日新聞らは、ジャーナリストであるにもかかわらず、また特派員もいながら、何十年間にもわたって、事実を報じてこなかった。むしろ、多くの嘘を報じてきた

 ただし、「嫌韓論」にも欠陥がある。今後どうすべきかが、ない「ほおっておけ!」である。しかし、現実に中国やコリアが分裂・崩壊した場合、何十万、何百万人単位で流民が出る可能性が高い。大陸の歴史はその繰り返しである。過去の歴史現在の中東や北アフリカの状況を見ても分かる。日本も満洲やコリア半島などからの引揚げで経験した。その度に数々の悲劇が繰り返されてきた。

 例えば、現在のトルコには、シリアなどからの難民が100万人いると言われている。地中海は、混乱が続く北アフリカから欧州へ逃れる難民の船で溢れている。それを海賊が襲っている。なけなしの財産を奪い、男は海へ落とされ、若い女は犯されて売り飛ばされるか海中へ捨てられる。かつてのベトナムのボートピープルもそうであった。

 コリア半島の流民の多くはロシアや中国(旧満洲)方面、中国が破綻した場合はロシアやインドシナ半島に、陸路逃れたり、金持ち層は空路米・豪・日・カナダなどに移民している一族を頼ると思われるが、あらゆる船舶を使って海洋に逃げる可能性も十分にある。中韓には、日本企業が投資した莫大な資産もあるはずである。

  その時、日本はどうする?「ほおっておけ!」では済まない。そうなる前に、あらゆる手を使って、そういう事態にならないよう事前に打てる手は打つべきである。

 宮家さんの本は、その点について書いている。色々なケースを考え、近未来を予測し、日本はどうすべきかを書いている。★★★★★、是非読むべき本である。

..... ..... .....


 つい力が入った。輝てんにはお客様が次々入ってきだし、12時前に出たが、20台以上の駐車場のほとんどが埋まっていた。人気のある店である。


 次に、フィットネスクラブに行っていつものメニューをこなした。最近、天気のいい日には庭木の伐採を優先しているので、少し運動不足気味。

 そのあと、散髪に行った。

 次に、「喫茶シカの本店には本物の鹿がいる」と言ったところ、「また、まったー」と言って本気にしなかった人がいたことを思い出して、国分寺町(こくぶんじちょう)の喫茶シカに行って、鹿の写真を撮ってきた。

 家に帰って、木曜日から寒くなるとの天気予報を聞き、扇風機5台を掃除して仕舞い、暖房機を出した。その間、ルンバに2部屋掃除させた。

 8日(土)、9日(日)午後9時からNHKスペシャル「ジャパンブランド」で〝日本式サービスで世界を狙え〟をやっていた。ながら見をしていたが、昨夜録画を一部見たら、いい内容であった。今夜、録画を見よう

 24日(月)、25日(火)の深夜に再放送があるようなので、見逃した方は是非見て下さい。みなさんもの凄く努力をしておられる。資源のない日本は結局は人。いい番組です。


 新聞休刊日には、色々なことが出来る。


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター