金正恩はチョコパイが怖い!?

金正恩はチョコパイが怖い 週刊プレイボーイ14年11月17日号
金正恩はチョコパイが怖い 愛媛14年11月17日
北「地上の地獄」 毎日14年3月18日
金正恩はチョコパイが怖い 讀賣14年11月20日
金正恩はチョコパイが怖い (朝日新聞出版)1296円
 ★★★★★




 金正恩はチョコパイが怖い!?


 数年前に、韓国企業が北朝鮮南部の開城(ケソン)工業団地で、北朝鮮従業員に〝おやつ〟としてチョコパイを配ってもめているというニュースを聞いて頭の中が「????」となった。この度、週刊プレイボーイ11月17日号を読んでやっと納得がいった。北朝鮮ならではの深刻ながらナンダカナーな理由があった。

 週刊プレイボーイを抜粋してご紹介します。


 北朝鮮で〝チョコパイ通貨〟が流通していた!

 韓国の定番お菓子が、事実上の〝第2の通貨〟として北朝鮮市民に人気だ。
 事態を問題視する北当局は、韓国側に激しく反発しているという。
 朝鮮半島情勢の先行きを占う(!?)〝南北チョコパイ問題〟の深層に迫る!


 
 チョコパイ専門の買い取り市場も

 北朝鮮南部の開城市郊外にある開城工業団地南北経済協力事業のシンボルとして、韓国が資本と技術力を、北朝鮮が土地と労働力を提供し、2004年6月に造られた大規模工業団地である。

 その開城工業団地を舞台に、韓国と北朝鮮がチョコパイ(!)をめぐって、激しく火花を散らしている

 韓国紙の東京特派員が語る。
 「今年5月、北朝鮮が突然、韓国企業が北朝鮮労働者に〝おやつ〟として支給していたチョコパイの搬入禁止を宣言したんです。それ以降、韓国企業はチョコパイの支給を一時ストップしていました。ところが、この10月になって、さらに北朝鮮が新しい要求を突きつけることに。今度はチョコパイではなく、自国の製菓メーカーの製品をおやつに採用しろと言ってきたのです。北朝鮮は11年にもチョコパイの支給中止を求めて、韓国側とトラブっています」

 このチョコパイ、ごくありふれたお菓子にすぎない。韓国ではそこらのスーパーやコンビニに行けば、1個300ウォン(約31円)ほどで買える大手メーカーの商品だ。そのチョコパイに、どうして北朝鮮はそこまで警戒を強めるのか?

 『デイリーNK』の東京支局長、髙英起(コウ・ヨンギ)氏が語る。
 「韓国側と北朝鮮製のお菓子の差は歴然としている。たかがお菓子といえど、金正恩(キム・ジョンウン)政権にとってこのチョコパイは、南北の経済格差を北朝鮮国民に思い知らせるものであり、韓国経済力の象徴です。そのチョコパイが開城工業団地を通じて国内に広がれば、体制にダメージを与えかねないと、北朝鮮は警戒しているのでしょう」


 前出の韓国紙特派員
 「韓国製のチョコパイはおいしいと評判になり、北朝鮮国内では1個700から1000北朝鮮ウォン(約8~13円)で売買されています。あまりの人気ぶりに、チョコパイを買い取る専門市場も登場したほどです。チョコパイは単なるお菓子ではなく、〝第2の通貨〟として、大規模に流通しているのです」


 『アジア・プレス・インターナショナル』大阪オフィス代表の石丸次郎氏に聞いた。
 「北朝鮮の労働者の平均月収は3000北朝鮮ウォン(約38円)ほどですが、社会主義下での計画経済が崩壊し、米1㎏の実勢価格は6500北朝鮮ウォン(約81円)に高騰しています。国から受け取る公定給与だけではとても暮らせないのが実情です。そのため、物資を横流しして闇市場で売ったり、さまざまな副業をするなどして、生活費を稼がざるを得ない。そんな北朝鮮の人々にとって、換金できるチョコパイが貴重な収入源であることは間違いありません」

 米30㎏の実勢価格は20万北朝鮮ウォン(約2500円)ほど。米30㎏あれば、4人家族が1ヵ月間、飢えることはないが、その米を買うのに、チョコパイが200~280個程度、10日間強分のチョコパイさえあれば事足りる計算だ。

 「このままだと、チョコパイを介して韓国の優越性、先進性が北朝鮮国民にさらに浸透しかねない。それは金正恩政権の崩壊を意味します」(石丸氏)



 韓国側が支給をやめたくないワケ
 
 こうなると、心配されるのは〝南北チョコパイ戦争〟の勃発。だったら、これ以上、北朝鮮を刺激しないよう、韓国はチョコパイの支給を控えればよいのでは?

 だが、前出の韓国紙東京特派員によると、韓国企業にはどうしてもチョコパイを配らなければならない事情があるらしい。

 現在、開城工業団地には125の韓国企業が入居し、約5万2000人の北朝鮮労働者が働いている。その平均賃金は月1万4000円ほど。

 「ただ、その賃金が直接、労働者の手に渡ることはありません。まず全額を北朝鮮政府が受け取り、その後、北朝鮮当局によってその3割ほどが労働者に分配される。7割は金正恩政権がピンハネする。しかも、分配されるのは現金ではなく、北朝鮮製の品質の悪い生活必需品としか交換できないクーポン券です」(韓国紙東京特派員)

 いくら働いても大部分を国にピンハネされ、クーポン券しかもらえないのでは、労働者もヤル気が出ない。当然、残業や夜勤などもやりたがらない

 「そこで韓国企業が、少しでも北朝鮮労働者の労働意欲を引き出す策はないかと悩んだ末にたどりついたのが、おやつの名目でチョコパイを現物支給するという方法でした。これなら確実に北朝鮮労働者の手に渡り、北朝鮮政府もピンハネできない。狙いは当たり、多くの企業で生産性が飛躍的に向上しました。それだけに韓国企業も、チョコパイの支給をやめろという北朝鮮の要求を簡単にはのめないのです」(韓国紙東京特派員)


 あくまでチョコパイの搬入中止を求める北朝鮮と、チョコパイ支給を止められない事情を抱える韓国。南北チョコパイ問題に、〝甘い〟解決策は見いだせそうにない。


以上


 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター