習さん恥も外聞もなく…

習さん恥も外聞もなく… 日経14年12月5日
習さん恥も外聞もなく… 四国14年12月5日
習さん恥も外聞もなく… 日経14年12月6日
 1兆7千億円の汚職、二桁の愛人、殺人など噂されている。
習さん恥も外聞もなく… 讀賣14年9月26日
 10年の武装衝突、1億3千万人の難民、千3百万人死亡とか。
習さん恥も外聞もなく… JR貨物・EF210形電気機関車
習さん恥も外聞もなく… 愛称:桃太郎
 高松市香西(こうざい)南町の高松貨物ターミナル駅付近で見られる。





 
 習さん恥も外聞もなく…


 日経新聞12月5日の記事をご紹介します。

 腐敗官僚、海外逃亡許さず


 「(中国から)逃亡した人物の資産追求に協力してほしい」――中国の習近平国家主席は最近、歴訪したオーストラリア、ニュージーランド、フィジーで各国政府に申し入れた

 習氏は汚職撲滅に力を入れており、海外に逃れた腐敗官僚の拘束と不正に蓄えられた財産の回収に並々ならぬ意欲を示した格好だ。習氏による、逃亡官僚に関する公式の発言は11月だけで7回が確認されている。


 中国共産党の中央規律委員会によると、海外に逃亡した官僚の不正蓄財は1人平均で1億元(約19億円)にのぼる。汚職への国民の怒りは強く、習氏は「反腐敗の国際協力を進めていく」と繰り返している。

 中国当局は逃亡官僚の追跡を「キツネ狩り作戦」と呼ぶ。12月1日までに自首すれば減刑すると表明しており、国家公安省によると、同日までに154人が応じた。   (大連=森安健さん)


.............................................................................................................


 (感想・意見など)

 中国人は非常に面子(メンツ)を重んじると聞くが、こういうのは構わないのだろうか?それとも、恥も外聞もなく外国に協力を申し入れなければ、中国共産党の存続自体が危ぶまれる段階にまできているのか?

 その一方、四国新聞(北京共同)12月5日の記事では、11月の「国家憲法日」に官僚腐敗などを訴えようと集まった陳情者約700人が公安当局に拘束された、とある。どうもよく分からない。

 
 中国数千年の歴史は、統一政権→腐敗→分裂→統一政権→腐敗→分裂の繰り返しである。もう一つ注意すべきは、統一政権は必ずしも漢民族の手になるものではないということ。今のモンゴルや満洲(マンジュ)地方の周辺部族(華夷秩序でいう夷:金、元、清など)が政権を担ったこともあった。統一によるメリットがなければ、遠心力が働き、必ず分裂する。その度に民衆にとっては大悲劇が繰り返された。


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター