「妖怪ウォッチ」「牛すき鍋膳」など

「妖怪ウォッチ」など読んでみた。 コミック誌
「妖怪ウォッチ」など読んでみた。 吉野家 牛すき鍋膳 630円





 「妖怪ウォッチ」「牛すき鍋膳」など


 ● 「妖怪ウォッチ」① 小西紀行さん (小学館) 432円

 ● 「神さまの言うとおり」① (作)金城宗幸さん (画)藤村緋二(あけじ)さん (講談社) 473円

 ● 「寄生獣」① 岩明均(いわあき・ひとし)さん (講談社文庫) 680円、3冊を買って読んだ。

 
 どれも面白い。「妖怪ウォッチ」は、子供が夢中になるのは分かる。

 「神様の言うとおり」は、映画の宣伝で初めて知った。実写映画の方が面白いかも。

 「寄生獣」は、昔から漫画誌でその存在は知っていたが、ホラーものが苦手なので、きちんと読んだことはなかった。

 
 改めて思ったが、日本の漫画(コミック)は、漫画はもとより、ゲームになったり、アニメになったり、実写映画になったり、すごいものだと見直した。元は紙と筆(鉛筆)さえあれば、魔法のようにいくらでも想像を膨らますことができる。ハリウッドも日本の漫画から目が離せないだろう。

 鳥獣戯画北斎漫画の伝統がある。完全に日本文化の一角を占めている。小学校低学年から読み始めたが、死ぬまで読むに違いない。


 昼食は、吉野家に行った。「牛すき鍋膳」並 味付けが少し濃い目だったが、昨日のジョイフルを2段階ほど上回っている。しかも、値段はジョイフルの735円に対して630円。吉野家の完勝である(ゼンショー「すき家」はいくら味が良く、値段が安くても行かない。ヤマダ電機、和民などと共にはなからパス)。

 吉野家は、「牛すき鍋膳」がなかったころよりお客様は確実に増えている。午後2時ごろ行ったが、営業マンやタクシーの運転手が多かった。吉野家は「買い」だ!

 2・3日前、マックの折込チラシが入っていたが、行きたいとは思わなかった。魅力的な商品が見当たらない。マックは混迷を極めている。盛者必衰。


以上



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター