日本もマイナス金利の時代に?!

日本もマイナス金利の時代に?! 四国15年2月23日
日本もマイナス金利の時代に?!
日本もマイナス金利の時代に?!
 週刊エコノミスト15年3月3日号




 日本もマイナス金利の時代に?!

 
 今年初めの経済予測で、「今年は何でもありの年」と言った経済評論家、エコノミストが何人かいた。また、経済成長率予測で、多くの経済評論家、エコノミストが予測を外しまくった。

 現在、欧州8カ国の国債金利がマイナスである。日本もギリギリのところで踏ん張っている。これだけ広範囲の国債市場が「水没」するのは有史以来初めてだという。従来の常識が通じなくなっている。難しい時代になった。

 四国新聞2月23日に三井住友トラスト基礎研究所主席研究員で経済ジャーナリストの伊藤 洋一さんがコラムを載せていた。抜粋してご紹介します。


 崩れる経済の常識
 広がる「金利マイナス」

 金融機関に預金をしたら利子をもらえるどころか、手数料を取られたり金利を引かれてしまう。一方、住宅ローンを借りたら当然元本は返していかなければならないとしても金利が少しもらえる…といった世界を想像できるだろうか。「マイナス金利」の世界だ。それが欧州を中心に広がっている。

 一番目立つマイナス金利を実施しているのはデンマークだ。同国は2000年の国民投票で欧州の共通通貨ユーロへの非加盟を決めたが、最近のユーロ安の流れの中で通貨クローネが大幅に上昇。それを阻止する対策として一連の利下げを実施し、直近では金融機関が中銀に預ける余剰資金への金利をマイナス0.75%とした。

 次にスイス。同国立銀行はスイス・フラン高抑制でマイナス金利を導入。またスウェーデン国立銀行も2月に入って政策金利をマイナス0.1%に引き下げたうえ、「さらなる利下げもあり得る」と表明した。欧州では欧州中央銀行(ECB)の預金金利もマイナス0.2%だ。


 市民生活にかかわる一番の変化が起きたのはデンマーク。同国の住宅ローン市場では大手銀行グループのノルディア・クレジットが住宅ローンにマイナス金利を適用し始めた。「お金を借りたら金利をもらえる」という想像し得なかった世界が現実となった。なぜなら金融機関はうかうか中銀にお金を預けられない。マイナス金利だからだ。どうせ調達金利も低いことだし、稼働率を維持するためにも住宅ローンを借りてくれたら少しの金利をお客さんに差し上げても…ということになった。

 なぜそんなことになったのか。最大の理由は、先進国共通の「インフレ率の大幅低下」。その背景としては「主要国共通の人口の伸び率低下」「少子化・高齢化」が大きく、そこに「生産革命」「エネルギー革命」が加わった。

 生産革命とは世界中の人々の市場経済への参加、それに3Dプリンターなどで進む生産技術の革新がある。エネルギー革命とはシェール・オイル生産の増大による世界的なエネルギー価格の低迷。

 「インフレ率の大幅低下」を受けて、世界中の主要国の中央銀行は〝非伝統的〟と呼ばれる果敢な金融緩和策を取っているその結果生じたのが世界的な債権利回りの大幅低下で、今や「先進国の国債の4分の1がマイナス利回り」と呼ばれる現実がある。金利を取られても「やはり国債にお金をおいた方が良い」と判断する向きが「マイナス金利」を喜んで受け入れている。


 「マイナス金利の世界」は大きな「パラダイム・シフト」だ。我々のマネーに関する概念、想念が変わる。今までは借りたい方が金利を支払って、我々預金者は銀行預金ををしたら利子を貰えていたのが逆になる。大きな変化だ。

 マイナス金利となると「お金の運用」を真剣に考えざるを得なくなる。それでも「預けた方が安心」と考えるのか、それともタンスに入れるのか。また敢えて投資に向けるのか。「減らなければ良い」で済む一般国民はまだしも「お金を増やします」と約束してお金を預かり、それを運用している人たち、つまり機関投資家には難しい時代だ。増やすどころか、下手な運用をするとマイナスになる可能性が高い。業界にとってかつてない逆風と言える。

 戦後の世界的な人口爆発の中で形成された我々の経済の常識。〝金利〟でもそれが崩れ始めた。頭を柔らかくして「どうしたらよいのか」を考える時期だ。


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター