クローバー珈琲焙煎所に行ってきた

クローバー珈琲焙煎所に行ってきた
クローバー珈琲焙煎所に行ってきた メニュー
クローバー珈琲焙煎所に行ってきた
クローバー珈琲焙煎所に行ってきた
クローバー珈琲焙煎所に行ってきた
 玉子サンドランチ 1112円
クローバー珈琲焙煎所に行ってきた
 クローバー珈琲店内 (以上クローバー)
クローバー珈琲焙煎所に行ってきた
 カフェ・フルーリのランチ、コーヒー付で820円(新聞雑誌多数あり)
 特にみそ汁が美味しい。
クローバー珈琲焙煎所に行ってきた
 珈琲・珈蔵のホットサンドモーニング770円(新聞雑誌多数あり)




 クローバー珈琲焙煎所に行ってきた


 15年1月15日にブログ「丸亀製麺さぬき1号店閉鎖」を書いた。15年3月13日「いろいろ」に「クローバー珈琲焙煎所」に模様替え中で3月末オープン予定と書いた。

 今日11時半ごろ、そのクローバー珈琲焙煎所に行ってきた。駐車場は30数台分ある。ガードマンが1人いる。入り口が分かりにくい。お客様は7割くらいの入り。女性スタッフが大勢いる。案内されて禁煙席につく。

 コーヒーは自家焙煎、パンも自家製らしい。玉子サンドと薄めのコーヒーのランチセットをたのんだ。新聞は5紙ていどある。一般紙は朝日新聞と日経新聞。あとはスポーツ紙。残念ながら朝日と日経は自宅でとっている。スポーツ紙には全く興味なし。雑誌類は置いていないようである。これはコメダとの大きな違い。

 トリドールのホームページを見たが、焼き鳥のトリドールや丸亀製麺ほか色々な飲食店を手がけている。喫茶店関係ではコナズ珈琲ラナイカフェというのが見える。クローバー珈琲焙煎所というのはなかった。ここが1号店なのだろう。いわば実験店。そういう意味では、今後いろいろ変わる可能性がある。

 コーヒーはわりと早くきたが、玉子サンドが時間がかかった。コーヒー、サンドイッチとも量が多い。サンドイッチがうまく食べられない。指が汚れる。お絞りでふく。味には特に感想なし。パンが少しモチモチしているか?

 12時過ぎに店を出たが、お客様は9割くらいになってきた。会計は合計1112円(内訳:サンドイッチランチ734円、ミニサラダ0円、ライトテイストコーヒー100円引きで378円)、ミニサラダ0円とコーヒー100円引きがランチセットたるゆえんか。それでも少し高い。

 トリドール系は、それぞれ自家焙煎とか自家製とか○○とか物語(うんちく)によって付加価値をつけ、1割から2割高く売る戦略のように思われる。

 開店してまだ数日なのでなんとも言えないが、ここを丸亀製麺にしておくよりはずっとまし。この周辺には安くてうまい讃岐うどん店が沢山ある。しかし、ちょっとしゃれた大きい喫茶店はない。うどん店で長居はできない。

 栗林公園前という立地もいい。レインボーロード(松縄町、伏石町、多肥下町)からゆめタウン高松(太田・三条町、上天神町)周辺は、休日ともなるとどこか面白いところはないかとウロウロしている車で溢れている。

 時代は、ファストフードはちょっと飽きられて、スターバックスとかコメダ珈琲など少し高めだがちょっと洒落た大人向きの喫茶店・珈琲店が好まれるようになってきているような気もする。

 何カ月かのちにどのように変化したかを見に、行ってみよう。


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター