新聞は「調査報道」を勘違いしていないか?

新聞は「調査報道」を勘違いしていないか?
 毎日15年4月8日
新聞は「調査報道」を勘違いしていないか?
 毎日14年6月8日1面
新聞は「調査報道」を勘違いしていないか?
 毎日14年6月8日3面
新聞は「調査報道」を勘違いしていないか?
 週刊現代13年7月27日‐8月3日 
新聞は「調査報道」を勘違いしていないか?
 週刊ポスト12年8月10日号
新聞は「調査報道」を勘違いしていないか?
 小学館 1404円
新聞は「調査報道」を勘違いしていないか?
 NHKスペシャル
新聞は「調査報道」を勘違いしていないか?
(追伸)4月9日の朝日新聞34面。
 この場所、この程度の記事が適当。


 
 新聞は「調査報道」を勘違いしていないか?


 今朝の毎日新聞1面を見て、また毎日の悪い癖がはじまったなと思った。29面にも関連記事が載っている。はっきり言うが、1面トップにもってくるような事柄ではない。いわゆる3面記事。29面だけでいい。

 前文だけをご紹介します。

 昨年8月に横浜市の認知症の男性(当時83歳)が行方不明になり、東京都中野区で倒れているのを発見されたが、駆け付けた消防や警察は救急搬送や保護をせず、2日後に死亡していたことが分かった。

 消防は「男性が搬送を辞退した」として現場を離れ、警察は「受け答えがしっかりしていて認知症の人とは思わなかった」という。認知症に詳しい専門家は「再発防止のため協議を」と呼びかけている。  (29面に関連記事)


 (感想・意見など)

 消防も警察もそれなりのことをしている。認知症の専門家は認知症のことばかりを考えているからそう言うが、出来ることには限りがある。予算にも限りがある。また、国や自治体が個人の生活にどこまで踏み込んでいいかという問題もある。この件で消防や警察を責めるべきではない。もっと本質的な仕事をしてほしい。


.......... ..........


 毎日新聞は、「S ストーリー」と称して、何を考えているのか、本当にどうしようもない記事を1面や3面に載せることがよくある。その典型例が14年6月8日の1面と3面の記事。

 「欽ちゃん嫌いでした」 萩本球団看板娘の葛藤 のタイトルで、片岡 安祐美あゆみ)さんのことを書いている。悪いが、本当にどうでもいいことである。人間ひとりひとり、誰だってなんだかんだある。それをいちいち新聞の貴重な1面、3面に載せる神経が信じられない。


 その反対の例がある。週刊ポストのフリー記者福場 ひとみさんは、東日本大震災の復興予算19兆円の使途に興味を抱いて、インターネットで資料を検索した。すると政府のサイトで予算明細が見つかり、復興とは何の関係もない霞が関の庁舎や沖縄の道路など意味不明の使途がずらずら並んでいた。

 驚いて各省庁に取材すると、流用を「あっさりと認めた」という。それを週刊ポストで記事にしても、大手マスコミはまったく反応しなかった。潮目が変わったのは、NHKが特集番組で取り上げてからである。大騒ぎになった。

 権力監視(当然税金の使途監視も含む)を第一の任とする大手新聞やテレビは何をやっていたのか?マスコミは特定秘密保護法をめぐって「情報を国民の目から隠すのか」とやかましいが、ネットに堂々と公開された政府情報さえ読んでいないのか?記者数や取材力は十分に持っているはずである。「調査報道、調査報道」とよく言うが、一体何をやっているのか?福場ひとみさんのような仕事こそ、本来大手マスコミがやるべき仕事である。全員頭を丸めるべきである。

 
 私は経理の経験がある。よく転勤したが、着任して第一にしたことが、1年間の経理伝票を繰って見ることだった。カネの動きを見ることで、その支店なり営業所なりのことの6~7割は分かる。ほとんどのことがカネに集約されるからである。

 マスコミにはもっと本質的な仕事をしてもらいたい


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター