コメダ珈琲へ シロノワールを食べに行く

コメダ珈琲シロノワールを食べに行く
 三名(さんみょう)店 駐車場約40台分
 隣はガスト、向いは二川レディスクリニック
コメダ珈琲シロノワールを食べに行く
 禁煙席70、喫煙席30 こういう仕切りが特徴
コメダ珈琲シロノワールを食べに行く
 モーニング(~11時)420円 (トーストとゆで玉子がサービス)
 + ミニシロノワール 390円 合計810円
コメダ珈琲シロノワールを食べに行く
 今日のチューリップとフリージア
コメダ珈琲シロノワールを食べに行く
コメダ珈琲シロノワールを食べに行く
 庭に咲いた雑草?





 
 コメダ珈琲へ シロノワールを食べに行く


 宿題を果たすべく10時半にコメダ珈琲 三名店に行った。お客様は8割の入り。土曜日のためか混んでいる。アメリカンコーヒーモーニングミニシロノワールをたのんだ。

 アルバイトと思われるウエ-トレスがすぐにもってくる。四国新聞、朝日新聞を読みながら食べる。シロノワールの白いモヤモヤは、生クリームだと思っていたらソフトクリーム(アイス)であった。シロップをかけて食べる。なるほど美味しいが、感激するほどでもない。冷たいソフトクリームがミソのように思われる。子どもには喜ばれるだろう。

 40分ほどして出ようとしたら、入口で2組7人ほどが待っていた。満席。会計をしながら雑誌の数を数えたら約30冊(童話を含む)。新聞はすべて出払っていた。会計は、モーニング420円+ミニシロノワール390円=合計810円。リーズナブルである。人と待ち合せたり、ちょっと休憩するのにちょうどいい。長居しようと思えばできるし。それが流行る理由だろうね。


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター