日テレ上重聡アナはアウト!

日テレ上重聡アナはアウト
 週刊文春15年4月16日号
日テレ上重聡アナはアウト
日テレ上重聡アナはアウト
 ベントレーの例
日テレ上重聡アナはアウト!
 香東川(こうとうかわ)河口近く




 日テレ上重聡アナはアウト!


 日本テレビの上重 聡アナウンサー(34)が、靴の小売りチェーン「ABCマート」の創業者、三木 正浩氏(59)から昨年3月にタワーマンションの購入資金として無利息で1億7千万円を借りたという。

 また、社内規定によって自動車通勤を禁止されているにもかかわらず、三木氏の会社が所有する高級車で通勤していたという。その高級車というのが、ロールスロイスと並び称されるベントレーだという。

 上重アナは、入社13年目で、年収は「額面で1400万円程度」だという。大手商社、マスコミ・出版などは給与が高いので有名であるが、一橋大学の森口千晶教授によると日本の所得上位1%は年収1270万円以上というから、30代にして上位1%には入っている。

 それにしても、大学(立教)にもいき、入社13年目だというのに、あまりにも社会常識がなさすぎる。所詮野球バカか。今後、娯楽・バラエティー番組なら大丈夫かもしれないが、報道部門にはおおきな疑問符がつく。センスが歪んでいる。

  
 日本テレビも、このままウヤムヤにして何らかの処分をしなければ、企業の社会的責任を問われるだろうし、もし今後同じような社員が出てきた場合、前例となってその社員を処分できないことになる。

 ちょっと頭の体操をしてみてほしい。今回の件が、上重アナではなくて、報道ステーションの古館さんだったらと。どれだけのスキャンダルになることか。


 以下、週刊文春4月16日号から一部を抜粋してご紹介します。

........... ..........


 銀行などから同額(1億7千万円)を借り入れた場合、支払いや利息はどれくらいの額になるのか。

 「最もオーソドックスな試算で、35年間、ボーナス払いなし、金利2%(固定金利・元利均等返済)で支払った場合、月々の返済は約56万円。35年間では利息だけで総額約6千万円になります」(ファイナンシャルプランナー・三輪鉄郎氏)

 
 元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士が言う。

 「無利息の貸借の場合、利息相当分が贈与とみなされ、利息分に贈与税がかかる可能性もあり、支払わなければ相続税法違反になります」


 現在、日テレの視聴者センターには上重アナに関する抗議の電話が殺到しているという。

 代表的な意見を2つ。

 「企業に勤める者が就業規則を熟知するのは常識。そうでなくともスポンサーから便宜を図ってもらうことがどのようなことかは常識的にわかるはず。このようなことを絶対に許してはいけない」(67・男性)

 「億ションに高級車の説明がこれだけかと思うと腹が立つより呆れてしまう。局の対応も甘すぎる。降板が責任の取り方だ」(59・女性)


..............................................................................................................


(感想・意見など)

 検察は先日、岐阜県美濃加茂市の浄水設備設置をめぐる藤井市長(30)の贈収賄事件で、名古屋地裁の無罪判決を不服とし、高裁に控訴した。当初から、市長は一貫して否定し、贈賄したという社長の供述は変遷し不自然であり、事件化自体に疑問がもたれていた。金額もわずか30万円。検察の暴走体質は相変わらずである。

 それよりも、税務当局・検察は、上重アナのような件をしっかり調査してもらいたい。金額も大きい。日本をチャイナやコリアのような国にしたくない。今後とも見守りたい。


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター