団塊世代が最後のブームを作る

団塊世代が最後のブームを作る
 出生数および出生率の推移
団塊世代が最後のブームを作る
 日経15年4月28日「民間介護サービス・製品の市場規模は、20年に14年比7割増しの2.8兆円になる見通し」
団塊世代が最後のブームを作る
 林町の特養施設。最近手前部分を増築した。
団塊世代が最後のブームを作る
 鶴市町の特養施設。最近新築した。
団塊世代が最後のブームを作る
 最近新築された太田の葬祭場。家族葬中心。
団塊世代が最後のブームを作る
 最近新築された飯田町の葬祭場。家族葬専用。
団塊世代が最後のブームを作る
 週刊朝日15年5月1日号 「看護学部 止まらぬ人気の秘密」
団塊世代が最後のブームを作る
 飯田町・岩田神社のハナミズキ
団塊世代が最後のブームを作る
 岩田神社の藤まつり





 団塊世代が最後のブームを作る


 「団塊の世代」とは、1947(昭和22)年から1949(昭和24)年の3年間に出生した世代。敗戦後、復員した大正生まれの若い男性が婚姻して生まれた。作家の堺屋太一さんが命名。50名ほど収容の教室に55名~60名ほど詰め込まれ、教室の後ろは通れぬほどであった。

 268万人、268万人、270万人と合計806万人生まれた(因みに現在は年間100万人ほど)。このかたまりが、戦後のさまざまなブームを作ってきた。現在、ポール・マッカートニーが来日しているが、ビートルズ世代でもある。

 今日の日経新聞にもあるが、パナソニックが今後の成長分野として介護事業に力を入れていくという。団塊最後の1949年生まれが65歳。ほとんどの人が現役を引退、年金受給者となり、介護保険の対象者になった。

 今後30年間ほどは、介護・看護、葬祭ビジネスは花盛りとなることは確実。私の行動範囲でも、その種の施設の新設・増設が相次いでいる。団塊の世代が作り出す最後のブームである。


 以前は、60歳台、70歳台で亡くなる人が多かった。60歳台、70歳台の人の子供は現役である。亡くなった親も現役もしくは現役を離れてあまり間がない人が多かった。当然、葬儀は盛大なものになる。

 ところが、今のお年寄りは長生きの人が多い。親は90歳台、その子供も現役を退いていて兄弟も少ない、という場合が結構ある。家族葬が増えるわけである。家族葬もしくは直葬専用の葬祭業者が増えている。従来の大規模な葬祭業者もリノベーションして、家族葬や直葬の需要を取り込もうとしている。葬儀のあり方が変わってきている。

 私も十年ほど前に経験したが、高松生まれで都会で就職して、定年退職後も首都圏に住んでいる親戚がいる。その人が亡くなったが、葬儀に参列したのは兄弟と妻子だけのこじんまりしたものであったらしい。後で知らされてびっくりした。高松で葬儀を行うのなら当然参列したが、急に知らされても、確かに如何ともしがたい。気を使ってくれたのだと思う。そういうケースも確かにある。

 今後30年間ほどは、介護・看護、葬祭ビジネスは花盛りとなることは確実である。


 それにしても、もっと子ども・子育て支援に真剣に取り組もうよ。現在の出生率は1・4前後出生数は100万人

 ①現状のまま何もしなかったら、30年後の出生数は100万人×0.7=70万人更に30年後には70万人×0.7=49万人。社会を支える層が激減し、悲惨な事態になる。

 ②同じ撤退戦であっても、努力して出生率を1.8にできたら、30年後には100万人×0.9=90万人更に30年後には90万人×0.9=81万人。これなら破滅的なことにはならないと思われる。②を目指そう。

 ラストチャンスである。若い女性が減りきってしまってからでは手遅れ。

 介護・看護、葬祭ビジネスにしろ、子ども・子育て支援、教育にしろ内需である。日本国内、地域でお金が回る。子ども・子育て支援、教育にもっともっと粘り強く真剣に取り組もう!!

 団塊の世代もこの分野でもっと貢献できるはずである。


以上


 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター