日本の皆保険制度を守ろう

日本の皆保険制度を守ろう
 朝日15年5月15日
日本の皆保険制度を守ろう
 四国15年5月22日
日本の皆保険制度を守ろう
 (集英社新書) 799円





 
 日本の皆保険制度を守ろう 


 海外の医療制度について書かれたコラムを2本、抜粋してご紹介します。


 ■ 朝日新聞15年5月15日「特派員メモ」

 ロンドン  日帰り出産のわけ

 英王室のキャサリン妃(33)が5月2日、第2子シャーロット王女を出産した。

 驚いたのは、キャサリン妃の退院までのスピードだ。午前8時半すぎに出産し、その日の午後6時すぎには笑顔を振りまきながら王子が運転する車で退院していった。

 安産だったとはいえ「日帰り」とは。英国人の友人に話すと、「母は午後2時に僕を産んだ後、午後10時にはスーパーの夜勤に入ってたよ」と驚く様子もない。

 英国の国営医療制度「国民保険サービス」(NHS)の統計では、2割の産婦が出産当日に、4割近くが1泊で退院していた。しかも入院期間は年々短くなる傾向にある。

 ただ、その理由は深刻だ。NHSが使える病院では、産科のベッドと助産師不足が深刻で、母子とも健康なら病院にとどまれないらしい。  (渡辺 志帆さん)


.......... ..........


 ■ 四国新聞15年5月22日「おしゃべり地球カフェ」から (東かがわ市出身、アトランタ在住の苫澤 久美子さん)


 医療保険
 自己負担大きく制約も

 日本と違い、アメリカは保険に入っていても自己負担額が大きく、保険があっても病院に行きたくないほどです。

 保険は①健康保険②口腔(こうくう)③眼―の3種類あり、別々に加入します。

 例えば、日本でメガネを購入する場合、無保険で5千円程度で買え、数時間で作ってくれるお店が多いですが、アメリカでは眼保険が必要になります。

  眼保険の中でも、フレーム、レンズ、視力検査と個々に保険の上限が決まっています。レンズは20㌦(約2400円)負担、視力検査は保険が適用され無料になり、フレームは100㌦(約1万2000円)まで保険が適用されます。

 しかし、100㌦で気に入るフレームを見つけるのは至難の業。作成期間も1~2週間ほどかかります。しかも1年に1つしか保険が適用されない。

 口腔保険に加入すると、一般的に1年に2回、歯のクリーニングが無料で行なえます。歯石を除去したり、検診をしてくれるので、歯の見た目を気にするアメリカならではの保険内容と言えます。

 虫歯の治療は自腹で払う金額は日本に比べて断然上がるので、治療前に請求金額と支払方法について、病院と話し合うのも一般的です。


 一番面倒なのが、保険会社によって使える病院が決まっている事です。

 例えば、A保険会社で加入した場合、A保険が適用される病院へ行くと自己負担額が1万円に対し、適用されない病院は自己負担額が2万円もしくは100%負担になるという事になります。

 病院に行く前に保険が適用されるか、事前に調べておくというのもアメリカならではと思います。日本では気軽に病院に行けるという安心感があったのに…と、いまさらながら日本の医療保険にありがたみを感じます。


...............................................................................................................


 (感想・意見など)


 日本の健康保険制度では、どんなに大病をしても、先進医療を除けば月々の自己負担には上限がある(高額療養費制度)。窓口では1割~3割負担。保険証一枚で全国どこでも好きな病院に行け、一定レベルの治療を受けられる。

 「いつでもどこでも平等に医療を受けられる」国民皆保険制度は日本の宝である。

 イギリススウェーデンは医療は無料であるが、虫歯治療は6カ月先、入院するのに1カ月待ちは普通であるという。スウェーデンでは、「担当の医師に会うのは大臣に会うより難しい」と言われているという記事を読んだことがある。


 堤 味果つつみ・みか)さんの『沈みゆく大国 アメリカ <逃げきれ!日本の医療>』を2日前に購入した。これから読む予定であるが、日本の60兆円にのぼる医療・介護市場をアメリカの強欲資本主義が虎視眈眈と狙っているらしい。

 このことはうすうす気付いていた。ガン保険を数10年間もアメリカの保険会社が独占してきたのは、アメリカ政府と日本政府との間で何らかの取引があった結果に違いない。

 アメリカのほうが優れた制度である分野も確かにある。しかし、医療・介護については、改善すべき点は多々あるが、日本の制度の方が優れているアメリカの強欲資本主義の思うようにさせてはならない


以上

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター