市長からも手紙を頂いた。

市長からも手紙を頂いた
 ①市長からの返書
市長からも手紙を頂いた。
 ②高知15年3月13日
市長からも手紙を頂いた。
 ③高知15年3月25日
市長からも手紙を頂いた。
 ④日経15年3月9日
市長からも手紙を頂いた。
 ⑤讀賣15年5月29日
市長からも手紙を頂いた。
 ⑥日経15年5月30日
市長からも手紙を頂いた。




 市長からも手紙を頂いた。


 数日前、高松市長からも子ども・子育て支援策拡充要望に対する返書をいただいた。

 要約すると

①市長のマニフェスト2015においても、一番目に「子育て・教育都市づくり」を掲げていること。

②本年3月に「高松すくすく子育てプラン~高松市子ども・子育て支援推進計画」を策定。

③その際のアンケート調査で、理想どおりの子どもの数を持てない最大の理由として、経済的な負担の増加が挙げられていたので、

㋑今年度から子どもの通院医療費の助成対象を小学生まで拡充。

㋺多子所帯における保育料等について、市独自の更なる減免措置の実施を検討。


④保育所や放課後児童クラブの待機児童の解消や、地域の子育て支援策等の充実に取り組んでいくこと、等となる。


...............................................................................................................


 (感想・意見など)

 是非思い切った対策を至急長期にわたって講じていただきたい。

 日本お得意の兵力の逐次投入は下の下の下である。至急長期にわたって講じていただきたい。若い女性がある程度いる今がラストチャンス。子どもを作ったはいいが、育てるには20年前後はかかる。政策変更でハシゴを外すようなまねは絶対やめていただきたい。

 写真②③は高知の例であるが、以前のブログでも触れた島根県海士町あまちょう)、長野県下条村しもじょうむら)、福島県矢祭町やまつりまち)など公務員が身を削ってまで、独自の子ども・子育て支援を行っている市町村はある。

 もともと公務員の人件費は高過ぎる。総務省や国税局のHPをみると、2013年の高松市役所@年収は約643万円。@退職金は約2530万円。@人件費は年収の1.4倍とすると、@約900万円(*)になる。
 (* 年240日勤務するとして日当は37500円!)

 同年の四国の民間企業の@年収は約350万円(全国民間企業平均@414万円)である。


 地方公務員の人件費が高過ぎることは総務省も言い続けていることでもあるし、官僚出身の民主党(支持母体は労働組合)の衆議院議員、例えば④後藤祐一氏(経産省出身)や小川淳也氏(総務省出身)などの持論でもある。

 高松市に限らないが、周辺市町村との平成の大合併で人は余っている。また、そもそも地方公務員の人件費が民間と比べて高過ぎる高松市の場合1割削減したら30億円は子ども・子育て支援に回せる

 また、これはあまり言われていないことであるが、基礎自治体は(島しょ部を除いて)転勤がほとんどない。車で1時間も走れば、端から端まで行ける。転勤族の場合、子どもが小学生以下の場合、夫が転勤になると妻がそれまでの勤めを辞めて(ここで家族全体の年収がガクンと下がる)家族で転勤することが多い。

 子どもが中高生になると、夫の単身赴任が普通になる。所帯が2つになるため金がかかる。昔同僚たちとも話し合ったことがあったが、(会社からある程度の補助があっても)年間150万円以上余分にかかる。妻がパートに出ても稼げるのは100万円ちょっと。

 別の人は、親の介護・看護でほとんど毎週帰省せざるを得ないが、金もかかるし時間的・精神的にもギリギリとのことであった。そういう意味(可処分所得、可処分時間など)でも基礎自治体の公務員は恵まれている。

 私も長いサラリーマン生活の内3年半だけ高松で勤務できたが、その時は金が貯まった。基礎自治体公務員の人件費は、現在の2割減が適当


 香川県は全国でも有効求人倍率は高いほうであるが⑥、それでも就職するにあたって思うような仕事がなく、県外に出て行かざるを得ないという人が多い⑤。産業を振興し、雇用を増やす政策も必要である。


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター