世界遺産でゴネた強制性の意味

世界遺産でゴネた強制性の意味
 産経15年7月9日
世界遺産でゴネた強制性の意味
 産経15年7月3日
世界遺産でゴネた強制性の意味
 毎日15年7月11日
 東芝の経営陣は三流。佐々木前社長、田中現社長の名前があがっているが、最初に道を踏み外した奴が一番悪い(西田元社長?)。
 それが前年実績となり以降不正は雪だるま式に膨れ上がる。それが常態化すると働く者にとっては地獄になる。
世界遺産でゴネた強制性の意味
 古代蓮



 相変わらず筑波大学大学院教授の古田 博司さんのコリア論は冴えている。コリアを知り尽している。産経新聞7月9日の「正論」欄を抜粋してご紹介します。



 世界遺産でゴネた強制性の意味


 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は「明治日本の産業革命遺産」を世界文化遺産に登録することを決めた。


 繰り返される韓国の要求

 だが6月29日付の「正論」欄で、私は次のように予告しておいた。「今回の世界遺産申請抱き合わせでもわかるように、韓国の自律行動は、ゴネ、イチャモン、タカリという至極低劣な『民族の最終兵器』によって全うされるのが常」「この点に関しての彼らの『恥』意識は存在しない」「むしろ今後、さまざまな要求を抱き合わせてくる可能性がある。わが国が注意しなければならないことはむしろこちらの方」だ、と。

 佐藤地ユネスコ政府代表部大使は「1940年代に一部の施設で大勢の朝鮮半島の人々などが意に反して連れてこられ厳しい環境下で労働を強いられた」「この犠牲者のことを忘れないようにする情報センターの設置など、適切な措置を取る用意がある」と述べたという。

 だが気を付けなければならない。韓国は「明治日本の産業革命遺産」の標榜や情報センター表示の文言に、確実に「強制性」を盛り込むように、ゴネとイチャモンを国内外のさまざまな団体を使って繰り返すことであろう。

 なにしろ会場の外に来ていた反日団体と、韓国の代表団を率いる趙兌烈外務第2次官が、手を取って激励し合う姿をNHKの報道で見てしまった。この趙氏が日本側の言及した措置について、世界遺産委員会に対し確実に実行されるか検証するよう求めた。

 米軍進駐により棚ぼた式に独立を手に入れた韓国には、もとより国家の正統性がない。少なくとも独立運動で戦った生き残りは北朝鮮の故金日成主席の方で、こちらに正統性がある。そこで韓国ではさまざまな歴史の捏造を繰り返し、ドロップアウターやテロリストを英雄にせざるを得なかった。

 日韓併合は不法であり、彼らが日本の不法と戦い続けたという物語を作成し、日本人に同化して生き続けた統治時代のコリアンの生を無化しようとした。だが、朴槿恵大統領の父、朴正熙氏が満州国軍の将校、高木正雄だったことや、結局、世界を魅了し得なかった韓国近代文学の祖、李光洙が香山光郎と名乗ったことを否定することはできなかった。


 残るは「徴用工」問題

 否定するには、強制されてやむなくそうしたのだという口実が必要なのである。「強制性」さえあれば、不法だったと言い訳できる。日韓併合自体を不法だとする主張は、既に2001年11月に米ハーバード大学、アジアセンター主催の日・米・英・韓の学者による国際学術会議で退けられた今回「強制性」から不法を導くというのはいわばからめ手である。

 「慰安婦」「徴用工」も「強制性」を剥奪されれば、ただの同化日本人に過ぎない。朝日新聞が「従軍慰安婦」の誤報を認めたことで「強制性」の大半は剥奪された。残るは「徴用工」で、韓国は必死に挑んでくることだろう

 問題はそもそも国初をめぐるボタンのかけ違いにあった。たとえ棚ぼた式独立だとしても、民主主義、法治主義、基本的人権の尊重などが満たされれば、韓国は立派な近代国家としての正統性を得ることができ、北朝鮮のような無法国家を凌駕できたのである。しかし、そうはならなかった。

 法治主義は、司法の為政者に対する「忠誠競争」により劣化し崩壊した。人権の尊重は、セウォル号沈没やMERS感染拡大に見られるように停滞し、さらに恐ろしい半災害・人為的事件が引き起こされることが予想される。


 「反日」めぐる危険な共闘


 内政は破綻し、外政で追い詰められる朴槿恵大統領は、政治家としてはいたく素人である。すでに政府や軍の中に北朝鮮シンパがたくさんいるのだ。外相の尹炳世氏からしてそうである。

 彼は盧武鉉大統領(03年2月~08年2月)の左翼政権時代に国家安全保障会議(NSC)室長、外務次官補、大統領府外交安保首席秘書官など外交分野の実務や重要ポストを歴任し、盧武鉉・金正日氏による南北首脳会談実現の立役者となった。尹氏は政権が代わると09年からは西江大学(朴槿恵大統領の出身大学)の招聘教授となり、10年末に発足した朴氏のシンクタンク「国家未来研究院」で外交・安保分野を担当し、朴政権で外相になった。「国家未来研究院」時代の同僚を洗うと、北朝鮮のシンパがゴロゴロ出てくる

 今回の世界遺産登録で、反日団体と趙兌烈外務第2次官が手を取って激励し合っている姿に、私は従北勢力の市民団体と政権内部の北朝鮮シンパとの「反日」をめぐる危険な共闘を見るのである。

 恐らくアメリカは、政府内部、軍内部のリストアップをより着実に行い、韓国が南ベトナムにならないための担保として、髙高度防衛ミサイル(THAAD)設置を踏ませようとしているのであろう。絵踏みしなければ米軍撤退はより確実なものになるだろう。


.......................................................................................................................


(感想・意見など)

 例えば、韓国挺身隊問題対策協議会挺対協)という慰安婦問題で有名な団体がある。彼らはソウルの日本大使館前やアメリカにまで慰安婦像を建て、デモをしている。しかし、彼らにとって慰安婦の人権などどうでもいいこと(北では何百万人が餓死寸前)である。日韓を離間させ、韓国を混乱させることが彼ら従北勢力の目的である。

 挺対協の代表尹美香の夫金三石は妹金銀周とともに1993年兄弟スパイ事件で逮捕、有罪判決を受けている。2人は日本で2人のスパイと接触していることが確認されている。また、金銀周の夫、崔キヨンも北京で北朝鮮のスパイと接触していたことが発覚して2006年逮捕され実刑判決を受けている。崔キヨンは朝鮮労働党を「我らの党」、金正日を「偉大な将軍さま」と呼んでいたという。こうした従北の「市民団体」「民主勢力」がゴロゴロしている。

 金大中、盧武鉉の10年間の左翼政権中に韓国内のあらゆる機関、政治団体、市民団体などに、従北勢力、北朝鮮のシンパが入り込んでしまっている。朝日新聞、岩波書店、NHKの一部などは、それら勢力を韓国内の「民主勢力」として長い間支援してきた。

 こういう勢力を一掃しなければ、韓国はどうにもならない


以上

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター