やっぱりやらかした、朝日の冨永

やっぱりやらかした、朝日の冨永
 朝日15年8月5日
やっぱりやらかした、朝日の冨永
 四国15年8月5日
やっぱりやらかした、朝日の冨永
 マック・アボガドビーフセット 690円
 以前よりはアボガドがコロコロしていて改良されてはいるが高い。
やっぱりやらかした、朝日の冨永
 マック・アドベンチャーキッズ




 やっぱりやらかした、朝日の冨永 


 7カ月前、14年12月31日ブログ「世界を知るために…NW」に下記のように書いた。それが図らずも当たってしまった。ルーピー(loopy:頭がおかしい)冨永が案の定やらかしてしまった。

........... ...........


 私が世界を知るために必ず目を通す雑誌ニューズウィーク日本版である。日本は幕末以降、語学ができて、欧米の新潮流をいち早く紹介する学者が、偉い学者と見なされた時期があった。「追いつけ」「追い越せ」の時代はそれでもよかった。しかし、今は違う。

 日本の新聞・雑誌などにはまだその風潮が残っている。朝日新聞などは典型である。成功したから中々転換できない。常に上から目線で、「それにつけても金の欲しさよ」ばりに「…だから日本はダメなんだ」。

 先日も、フランスに住む特別編集委員とかの冨永 格(ただし)とやらが、2面の半分のスペースを割いて何を言いたいのかさっぱり訳の分からぬことを書いていた。もはや過去の人。誰か早く引導を渡すべきである。


.......... ...........


 この朝日新聞の冨永 格ただし)特別編集委員は、かつて「天声人語」なども担当し、ヨーロッパに5回、12年滞在、現在はパリに在住しているようである。英語、フランス語ができるらしい。お勉強は出来るらしいが、書いたものを読むと浮世離れしているというか、何かヘン


 朝日新聞8月5日のおわび記事を抜粋してご紹介します。


 本社特別編集委員 不適切なツイッター
 報道姿勢に疑念を抱かせおわびします


 朝日新聞記者の冨永格特別編集委員が2日、ツイッターに不適切な投稿をし、削除しました。本社は、報道姿勢に疑念を抱かせる行為だったと重く受け止め、社名などを名乗ってツイッターを利用できる「公認記者」から外すとともに、コラム「日曜に想(おも)う」の執筆者からも外す措置をとります。

 冨永記者はツイッターにナチスの旗などを掲げてデモをする人たちの写真を載せ、英語で「東京であった日本の国家主義者のデモ。彼らは安倍首相と保守的な政権を支持している」と投稿し、フランス語でもほぼ同様の内容の投稿をしました。

 冨永記者は投稿について、事実関係の裏付けをしておらず、写真も撮影者の許可をとらずに転載していました。

 この投稿に対し、多くのみなさまから批判を受け、冨永記者はおわびをし、英語、フランス語の投稿を削除しました。

 本社は、冨永記者に厳しく注意し、冨永記者は改めておわびの投稿をしました。


.....................................................................................................................


(感想・意見など)

 本当のところ冨永記者は反省していないように見受けられる。四国新聞ほかの伝えるところによれば、彼は「嫌韓デモに参加する人たちには安倍首相の支持者が多いという趣旨でしたが、『一般的に』の言葉が抜けていたので、彼らがこぞって首相を支持しているかの印象を与えるツイートになってしまいました」と釈明、謝罪したとのこと。

 しかし、ちょっとした言葉足らずの問題ではない朝日新聞には、特に年配の記者に、本多勝一松井やよりのように、新聞記者というよりも活動家というべき人が多い。事実の報道よりもプロパガンダに熱心である。それなら、記者の身分を離れて活動家に徹すればいい。

 早いもので、朝日新聞が「慰安婦狩りに関わった」とする吉田清治の証言などの誤りを認め、記事を取り消して1年になる。しかし、世界に「性奴隷」などの誤解は広まったままである。中国・韓国のプロパガンダは今なお凄まじいものがある。この1年、朝日はおのれの引き起こした世界の誤解を解くために何をしたのか今後どうするつもりなのか。何度も書くが、朝日は、97年には済州島に記者を派遣して吉田証言の様な事実がなかったことを知っていたが、頬かむりをし続けた。その間世界に誤解は広まり続けた。朝日新聞社の責任は極めて重い


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター