必ず来る、南海トラフ巨大地震!

南海トラフ巨大地震
 高知15年7月30日
南海トラフ巨大地震
 南海トラフ(地震は東南海地震→東海地震→南海地震の順に起きる)
南海トラフ巨大地震
 日本周辺のプレート
南海トラフ巨大地震
 日本列島の宿命、必ず来る!備えを!




 
 必ず来る、南海トラフ巨大地震!


 前回の南海トラフ巨大地震からおよそ70年経過している。いつ次の巨大地震が襲って来ても不思議ではない。写真を見ても分かるが、日本を取り巻く4つのプレートゆえに日本列島が出来たと言える。日本列島の宿命である。地震は必ず来る。備えが必要である。

 高知新聞7月30日に地球科学者の鎌田 浩毅ひろき)さんの話が載っていた。抜粋して一部をご紹介します。


 南海地震から生き抜く方策


 トラフというのは、海底が盆状にへこんでいる所をいう。南海トラフは東西千㌔にわたり、静岡県の南から宮崎県の沖合まで、盆地がある。そのうち3カ所で地震が起きてきた。

 静岡沖の東海地震、名古屋沖の東南海地震、四国沖の南海地震。3つ同時に起きるのを南海トラフ巨大地震という。

 それらはざっと100年に1回地震を起こしている。1番新しいのは1944年と1946年。44年に東南海地震が起き、46年に南海地震が起きた。2年ずれている。

 その前は1854年。そのときは3つが32時間くらいの時間差で起きたといわれている。さらに前は1707年。宝永地震というが、20秒くらいの差で起きたらしい。2年ずれる場合もあれば、幕末は32時間、江戸時代は20秒だった。

 一つ教訓がある。3つには順番がある最初に東南海地震が起きる。次に東海地震、最後に南海地震名古屋沖、静岡沖で大きな地震があったら、「次来るかもしれない」と準備ができる。2年あればかなり準備ができる。20秒でも机の下に逃げるなどして頭を守ることができる。


 南海トラフ巨大地震東日本大震災の10倍の被害が想定されている。マグニチュードはほぼ同じなのになぜかというと、次の地震の方がより日本列島に近い場所で起きるからだ。津波はより早く到達し、より高い。経済被害も大きくなるのは、人口が多いところが被災するから。6千万人、人口の半分がいろんな形で被災する。

 
 どうやって生き延びるかが大事津波が起きたときにどういうことが大事かというと「遠くへ逃げるより、高く上がれ」。普段から歩いて、どうやって高台やビルに上がれるかを知っておかないと慌てる。

 阪神・淡路大震災では寝ているときに落ちてきた家具に挟まれて即死という人が多かった。寝室だけは家具が襲ってこないように固定してほしい。それだけでもずいぶん死亡率が下がる。

 僕らが知識を持っていれば、実際起きたときにちょっとした差が出る。勉強は自分の身を守るための最大の武器だ。


...................................................................................................................


(感想・意見など)

 東日本大震災の半年後に東北に行って、①「遠くへ逃げるより、高く上がれ」は痛切に思った。運としか言いようがないが、同じマンションでも3階以下の人はほとんど津波にさらわれたが、4階は幾分やられ、5階の人は全員助かったという例もあった。1本の峠道でも低い海側の家は波で壊れ、左側の山側にある2㍍くらい高い位置にある家屋は無傷というような例も沢山見た。高い場所ほど助かる確率は高い

 ②「てんでんこ」も貴重な教訓である。日ごろから家族・仲間うちなどで地震が起きたときの避難場所等について話し合っておき、めいめいがそれを信じて身ひとつで早く逃げることである(事前にネットなどで海抜を調べておくこと)。家族や仲間を案じて引き返し、亡くなった人は多い。

 最後に、川には近寄らぬこと津波は数㍍~十数㍍の高さで川を何㌔も遡る。私は、川という川でその痕跡を見た。大川小学校では5㌔も遡ってきた津波に多くの生徒・先生がさらわれた。


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター