Windows 10にアップグレードした。

WIN.10にアップグレードした。
WIN.10にアップグレードした。
 PC-DEPOT高松東バイパス店
WIN.10にアップグレードした。
 近くの香東川 川沿いの道を走るのが好き。
WIN.10にアップグレードした。
 近くの本津川 花々が咲き、蝶やアキアカネが飛び、鳥が啼いて、季節の変化が感じられる。




 Windows10 にアップグレードした。


 自分でアップグレードしてもよかったのだろうが、この種のことにはトラブルがつきもの。素人がこじらせるとあとが面倒になる。PC購入先のPC‐DEPOTピーシー・デポ)でやってもらうことにした。そもそもアップグレードする必要があるのかという問題はあるが…。

 8月末に訪店し、状況を尋ねたところ、アップグレードしたほうがいいでしょう、そんなに混んではいないので1泊2日で済みます、費用はアップグレードは無料、重要データーのバックアップなどが1万円くらい、とのこと。

 9月3日にPCほかを持ち込み、説明を受ける。その際、現在月額トータルサービス料2646円(税込)の引き落としが、セキュリティ強化(マカフィー→カスペルスキー)のため500円(税別)アップ、2017年3月からは更に500円(税別)アップ(データーをクラウドに保管のためか?)になるとの説明を受けた。結局、2020年3月まで4年半囲い込まれることになる。何万円か払えば解約はできるが、何となく釈然としない。

 データのバックアップ料として5400円支払う。サービス契約がなければもっと高くなると言う。PCを購入して1年半になるが、コールセンターを利用したのは3~4回。この種の店は、ハードを売って儲けるというより、ソフトやサービスで稼ぐというビジネスモデルなので、なかなか比較が難しい。客のレベルもさまざまだろうし。

 9月4日外付けHDD(ハードディスク)にきちんと重要データが保存されているかの確認に訪店。引き取りは9月6日の午後3時以降になると言う。1泊2日と聞いたのに、話が違う。2白3日ではないか。

 やむなく9月6日引き取りに4回目の訪店。夜、早速ブログをしようとしたが、写真データの圧縮ソフトが使えない

 9月7日(本日)、PCを持ち込む。5回目の訪店。以前の圧縮ソフトはWindows10には対応していない可能性があるとのこと。別の人とも話し合った結果、Adobe Airという無料ソフトを入れて貰った。使い方が今までのと違うので、何だかんだで1時間以上かかった。

 PCを家に持って帰り、悪戦苦闘の結果、どうにかこうにか圧縮ソフトを使えるようになり、ブログを作成している次第。すったもんだの顛末でした。あ~ぁ。


以上

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター