中国のジレンマ

中国のジレンマ
 毎日15年9月10日
中国のジレンマ
 日刊工業新聞15年9月1日
中国のジレンマ
 毎日15年9月7日
 過剰生産・過剰在庫解消、不良債権処理は5年~10年でできるかもしれないが、技術大国になるには何十年もかかる。
中国のジレンマ
四国15年9月7日
中国のジレンマ
 (ビジネス社) 1620円
中国のジレンマ
 毎日15年9月11日
 私も残業・休出の連続で心身の限界を感じ「思いっきって目覚ましをかけずに寝よう」と眠ったことがある。12時間眠ったつもりだったが、24時間であった。





 中国のジレンマ


 中国バブルが崩壊した。中国経済に関して色々な人が論評している。
 トルコの首都アンカラで5日まで開かれたG20財務相・中央銀行総裁会議で、中国の楼 継偉(ろう・けいい)財政相「中国経済は今後5年間は厳しい状態が続く。10年間かもしれない」と述べたとされる。

 私が中国経済に関して注目している識者のひとりが、富士通総研主席研究員の柯 隆か・りゅう)さんである。毎日新聞9月10日の記事を抜粋してご紹介します。


 民営化巡りジレンマ

 
 ――中国経済の減速の要因をどうみますか。

 ◆投資と輸出の鈍化は想定内だが、景気をけん引すべき消費が伸びていない。中国国内の人件費は上がっているが、格差が依然大きく、平均所得が増えていないからだ。

 人口が多く消費意欲も高い中間層の購買力が高まらない一方、富裕層は国内に欲しいものがなく、日本で買い物をしている。中間層や低所得層の所得が上がらなければ、中国の内需は拡大しない。

 ――中国が持続的に成長するための処方箋は。

 ◆中国は世界第2の経済大国になったが、技術力がないため、世界に通用するブランド企業が見当たらず、強い経済とは言えない。研究開発に力を入れ、技術力を高めることが重要だが、国有企業が産業を独占している現状では競争がなく、技術革新が起こらない。また、知的財産権が保護されていないため、研究開発して技術を生み出した人が損をする構造になっている。

 国有企業の民営化による競争促進と知的財産権の保護を大胆に進めなければ、中国経済が負のスパイラルから抜け出すことは難しい

 ――中国政府にとって国有企業の改革は難しい課題です。

 ◆中国政府は国有企業と国有銀行の人事権を駆使することで、国有部門を第二の国家財政として使ってきた。民営化は国のあり方自体を変えることであり、共産党そのものの存立の危機になる可能性がある改革を進めたくないのが本音だろう。だが、改革を進めなければ経済が行き詰まるというジレンマに陥っている改革が中途半端になり、時間がたつにつれて苦しい状況になる懸念がある。


........... ..........


 日刊工業新聞9月1日ではこういうことも述べている。

 「中国政府は年後半も経済成長率7%を維持するため、予想外の景気対策を打つ可能性がある。大規模な対策を撃つかもしれない」

 ――大規模対策だと、量的拡大から質的拡大を図る構造改革はどうなりますか

 「中国共産党は、2017年秋に予定される最高指導部(チャイナ7)の人事の検討を始めた。今後は、2年後の人事を見据え、改革よりも成長重視に傾くだろう
 
 「年後半に打つかもしれない景気対策は、16年に始まる『第13次5カ年計画』の前倒しの可能性がある。道路や港湾の整備、環境対策などに思い切った予算を付けてくるかもしれない」

 ――13次5カ年計画で他に注目点は。

 「国有企業の独占を打破できるか、知的財産権を担保できるかに注目している。中国は産業を高度化するためにイノベーションを重視しているが、実現できていない。理由は国有企業が独占の弊害で技術革新に取り組まない、民間企業も知財侵害を恐れて本気にならないからだ。この2点を改善できるかが今後の発展を左右する


............................................................................................................


(感想・意見など)

 中進国から先進国への壁は厚い。共産党一党独裁とイノベーションは両立するか?あちらを立てばこちらが立たずのような気がするが…。


以上

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター