NHKスペシャル「老衰死」★★★★★

NHKスペシャル「老衰死」★★★★★
 NHKスペシャル「老衰死」
 15年9月20日(日)21時~21時50
 【再放送】9月23日(水)0時10分~1時 是非見て下さい。
NHKスペシャル「老衰死」★★★★★
 サンデー毎日14年5月11日‐18日号
 石飛医師はこの時年間医療費30兆円と言っていた。
NHKスペシャル「老衰死」★★★★★
 日経15年9月20日
 2014年度医療費40兆円。どんどん増え続けている。
NHKスペシャル「老衰死」★★★★★
 93歳の母を見守る息子と石飛医師
NHKスペシャル「老衰死」★★★★★
 家族のケアも
NHKスペシャル「老衰死」★★★★★
 老化は細胞の炎症
NHKスペシャル「老衰死」★★★★★
 欧米では点滴や胃ろうで延命を図るのではなく、苦痛だけをとって穏やかな最期を迎えるという考え方が主流。
NHKスペシャル「老衰死」★★★★★
 穏やかに「眠るように死ぬ」が理想
NHKスペシャル「老衰死」★★★★★
NHKスペシャル「老衰死」★★★★★
 週刊現代15年9月26日‐10月3日号
NHKスペシャル「老衰死」★★★★★
NHKスペシャル「老衰死」★★★★★
 3時前後に例のマックに行った。人はそれほどいなかったが、多くが勉強しているのに感心した。社会人も結構多い。生きている間に命を燃やさねば…。
NHKスペシャル「老衰死」★★★★★
 香東川(こうとうがわ)岸に彼岸花が咲いている。





 NHKスペシャル「老衰死」★★★★★


 日本は、今さら言うまでもなく、少子高齢化が急速に進んでいる。9月20日のNHKスペシャル「老衰死」~穏やかな最期を迎えるには~は素晴らしい番組だった。見逃した方は是非再放送を見て下さい。

 この番組は、NHKスペシャル「卵子の老化」が日本を変えたように、静かに日本の社会と医療界を変えていくだろう。番組では、主に 石飛 幸三いしとび・こうぞう)さんが医師を務める特別養護老人ホーム「芦花(ろか)ホーム」で最期のときを過ごす平均年齢90歳を超える入所者とその家族を紹介している。どのようにして最期の時を迎えるのかはある程度は知っていたが、〝平穏死〟を具体的に映像として見せてもらえたのはありがたかった。

 人間の致死率は100%。あらためて、遅かれ早かれ死ぬということを肝に銘じて、今後を生きねばと思った。周りの人にあまり迷惑をかけることなく、死ぬ前に〝よく生きた〟と思って死ねれば最高!

 14年6月4日のブログ「てっちゃん 雑文集 石飛幸三」でサンデー毎日の阿木燿子さんと石飛医師の対談を見て下さい。


以上

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター