縮小する日本

どんどんシュリンクする日本
 (中公新書)
 いまのままでは2050年には人口1億人を切り、2100年には5千万人を切ることは確実。
どんどんシュリンクする日本
 日本の人口推移
どんどんシュリンクする日本
 日経15年9月25日
どんどんシュリンクする日本
 産経15年9月26日
 安倍内閣がやっと少子化対策に力を入れ出した。遅くとも団塊ジュニアが出産適齢期であった10年前から強力な対策を打ち出すべきであった。遅過ぎたが、やるしかない!!
どんどんシュリンクする日本
 四番丁小学校跡地。向こうに見えるのは高松市役所。市役所の対面に大きな中央公園があるのに、この一等地が「四番丁スクエア」とかになっていて誰もいない。118年の歴史があり、最盛期は1958年で生徒数2468人⇒廃校直前の2009年には112人。
どんどんシュリンクする日本
 四番丁小学校跡地。「埋蔵文化財センター」。たまたま市役所から出てきた中年の男性が、校庭を自由に使わせてくれないので抗議に来たと怒っていた。
どんどんシュリンクする日本
 市役所西横の市民会館跡地を長らく放置していたが、「危機管理センター」なるものを建てだした。そもそも必要なのか?この辺りは海抜5㍍くらいのはず。南海トラフ大地震に大丈夫か?安全な候補地はゴマンとあるのに何やってんだか。
どんどんシュリンクする日本
 城内中学校跡地。最盛期には2700人くらいいたはず。校舎、体育館などすべて壊したようである。跡地利用について市会議員に尋ねたが、よく分からない。高松城のすぐ東側で、交通のネックになっている場所。右の建物は香川県立ミュージアム。
どんどんシュリンクする日本
 県立ミュージアムの北側に香川県県民ホール(アルファあなぶきホール)がある。
どんどんシュリンクする日本
 築地小学校跡地。1.5等地。半分は未利用地?
どんどんシュリンクする日本
 築地小学校跡地。半分は「築地コミュニティセンター」になっている。
どんどんシュリンクする日本
 新塩屋町小学校跡地。「高松市総合教育センター」なるものになっていた。ひとっこ一人いない。
どんどんシュリンクする日本
 日新小学校跡地。何のためだか工事中であった。廃校跡地はスカスカで、どこも有効利用されてるとは思えない。
どんどんシュリンクする日本
 高松市図書館。自習を認めていないので、この周りのジョイフル、ガスト、マックなどで勉強している生徒・学生が多い。お金のない生徒・学生はどうしたらいいのか?そういう人の家庭での学習環境は劣悪なことが多い。何とかして貧困の連鎖は断ち切りたい。そのためには勉強とガッツが必要。
どんどんシュリンクする日本
 香川県庁舎。右側が有名な丹下健三作の旧館。人口がどんどん減っているのにこんな大きな建物を建てる必要があったのか?口の悪い人は、近くの市役所より高くしたかっただけとの声も。
どんどんシュリンクする日本
 右側は香川県議会棟。ブリッジで旧館と繋げている。昔はなかった。議会棟なんか適当な廃校でも使えばいいのに。要は中身。
どんどんシュリンクする日本
 しかもご丁寧なことに、向いに天神前分庁舎なるものがある(真ん中の高い建物)。
どんどんシュリンクする日本
 また、近くに香川県文化会館(左)、豪壮な香川県社会福祉総合センター(右)などがある。
どんどんシュリンクする日本
 多肥上町の高松南警察署(左)、香川県高松土木事務所(右)。
 私は十数年ぶりに高松に帰ってきて、この辺りから林町にかけてのインテリジェントパーク内や高松駅・港(サンポート)周辺に大きい建物がボコボコ建っているのにビックリした。
どんどんシュリンクする日本
 香川県立中央病院。安全であるべき病院をなぜ海のすぐそばに建てたのかが分からない。東日本大震災があり、慌てて5㍍くらい地上げした。用地取得費より地上げ費の方が高くついたとか。税金だよ。何やってんだか。
縮小する日本
 左:旧県立中央病院、右:旧県立保健衛生センター。跡をどうするつもり?民間の常識では考えられぬムダだらけ。
どんどんシュリンクする日本
高松港を望むサンポート高松の国の合同庁舎。この手前にさらに合同庁舎を建築中(横の高いビルは高松シンボルタワー)。JR高松駅から徒歩2~3分、交通至便、瀬戸の島々など絶景の地。但し、津波時の安全は?
どんどんシュリンクする日本
 国土交通省がサンポートの合同庁舎に入ったので福岡町のこの地は民間に売却するものと思っていたら、大々的にリノベーションして国交省の別の部署が入ったのには驚いた。国の借金は間もなく1100兆円になるが、資産も600兆円余りあると聞く。民間企業は窮したら本社社屋・社用地まで売却する。シャープはニトリに売却するという。国・自治体も売れる資産は売って身軽になるべきである。新国立競技場問題でもそうであるが、本気が感じられない。
どんどんシュリンクする日本
 朝日15年9月29日
 民間企業ならこういうことは当たり前。
どんどんシュリンクする日本
 高松市檀紙町の耕作放棄地。放棄地がどんどん増えている。
どんどんシュリンクする日本
 高松市飯田町の耕作放棄地。これだけ水路を整備しているのにもったいない。向こう側に稲刈り前の稲が見える。恐らくこれもあと10年もすれば放棄地となる。空き家もすごい勢いで増えている。「国進民退」。
どんどんシュリンクする日本
 本日購入。漫画「孤独のグルメ2」「深夜食堂2・3」





 どんどん縮小する日本


 日本は2008年をピークに人口減少に転じた今、ドラステックな手を打たなければ、今後急激に人口が減少することは間違いない。2010年に1億2800万人余であった人口は、2050年には9700万人余(2010年比75.8%)、2100年には4950万人余(同38.7%)になると推計されている。

 2050年には1億人を切り、2100年には5千万人を切る。人口推計は著しく精度が高く、大きくぶれることはない。

 子どもを作りやすく産みやすく育てやすい社会にしていくためには、よほど頭を切り替える必要がある


以上

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター