『2016年 世界の真実』★★★★★①

『2016年 世界の真実』★★★★★①
 (WAC) 972円
『2016年 世界の真実』★★★★★①
 日経15年9月25日
『2016年 世界の真実』★★★★★①
 産経15年9月22日
『2016年 世界の真実』★★★★★①
 香川県立図書館・文書館
『2016年 世界の真実』★★★★★①
 香川県立図書館の庭 子どもの2人に1人以上はこの石の上で遊ぶ。
『2016年 世界の真実』★★★★★①
 香東川(こうとうがわ
『2016年 世界の真実』★★★★★①
 香東川の沈下橋
『2016年 世界の真実』★★★★★①





 『2016年 世界の真実』★★★★★①


 長谷川慶太郎さんの近刊のひとつ。小ぶりな本なので2時間くらいで読めるが、相変わらず貴重な情報がびっしり。少し楽観的過ぎる気がしないでもないし、もともと私は控えめな性格なので、8掛けくらいで読んでいる(笑)。

 ほんの一部だけ、抜粋・編集してご紹介します。


.......... ..........


 AIIBにヨーロッパ諸国が参加する理由


 イギリスを筆頭にドイツやフランスといったEU加盟国まで、アジアインフラ投資銀行の創設メンバーに手を挙げた。これはAIIBに入って商売先を求める資格を持ちたいからである。EU諸国はそこまで商売に困っている。

 EU諸国の輸出先がない背景には、「売れるものがない」という一面がある。毎年1月にアメリカの特許庁は「前年に、世界中のすべての会社に対して何件の特許を認めたか」を発表し、それを集計して上位10社の名前も明らかにしている。今年の発表を見ると、上位10社は日本の企業が6社、アメリカの企業が3社、残り1社が韓国だった。ヨーロッパの企業は1社もない技術開発投資が全然できていないということである。

 
 フランスの原子力発電関連企業アレバという会社がある。株式の50%をフランス政府が持ち、残り50%が民間である。このアレバがサルコジ大統領の時代に経営難に陥り、株式の20%を三菱重工が取得することになった。フランスで大反対の声が湧き起こった。

 アレバの社長が大統領と面会すると、大統領が「やめろ」といった。これに対して、「では、三菱重工の提供してくれる技術と同じものを提供してくれる先を探してください。それができなかったら、うちはつぶれます」と社長が反論し、三菱重工の資本参加が認められた。


 フランス自動車メーカーのルノーは、今や「日産あってのルノー」だ。ルノーは赤字だから、研究開発をする力がない。そこでルノーの研究開発は日産が受け持っている。日産がルノーを助けているのである。そればかりか、ルノーはCEOのゴーンのおかげで日産から金をもらって資金を確保している。例外はドイツである。


EUの中でドイツはなぜ強いのか


 ドイツはどうして強いのか。1991年に東西ドイツが統合したとき、西ドイツは東ドイツを敗戦国として扱った。例えばギムナジウム(学校)で、理系の学問、数学や物理、化学を教える先生はそのままだが、文系の学問、歴史や文学、社会などを教える先生はクビにし、代わりに西ドイツから先生を送り込んだ

 教育だけではない。芸術もそうだ。去年亡くなったリヒャルト・ボッセは東京芸術大学で時間講師をやっていた。この人は1991年に東ドイツがつぶれるまで、ドレスデンの国立オペラの音楽総監督だった。音楽総監督は、すごい権限を持っている。ところが、東ドイツがつぶれると同時に、ボッセはポストを失った。奥さんが日本人だった関係から東京に来て、時間講師でかろうじて口に糊(のり)していた。

 国家公務員にしても、東ドイツの外務省は2千人の職員がいたが、西ドイツの外務省に引き継がれたのは8人だった。中央アフリカの小さな国の方言がしゃべれるというような、西ドイツにはない能力のある人だけが残った


 西ドイツは東ドイツを吸収して生き残っていくために、そういうシビアな判断を次々に実行したが、それは西ドイツ内でも同じである。具体的にいうと、旧西ドイツの中で労使の関係が逆転した。それまで労働組合は威張っていた。ところが、東ドイツとの統合で西ドイツの労働組合は東ドイツの労働組合と同じ扱いを受けるようになる。


 そこまでやらなければ西ドイツが持たなかった。ドイツ首相のメルケルは韓国の朴槿恵パク・クネ)大統領から「西ドイツが東ドイツを統合したときの経済負担」を聞かれて、「20年間で4兆ユーロ」と答えた。平均して1年に2千ユーロ、現在の為替レートで約28兆円になる。

 徹底して財政支出を絞り込み、民間企業の力を高めなければ出せる金額ではないそういう難所を超えてきたことが、現在のドイツを支えている


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター