最低賃金をもっと上げよう

最低賃金をもっと上げよう
 産経15年11月11日
最低賃金をもっと上げよう
 日経15年2月20日
最低賃金をもっと上げよう
 15年4月2日 by investorz
 米マックも賃上げ。元々日米は、先進国の中で最低賃金が最も低い。
最低賃金をもっと上げよう
 日経14年12月21日
 中国、東南アジアなども賃金が上がっている。
最低賃金をもっと上げよう
 香東川河川敷のハゼノキ?実に何とも言えず美しい赤であった。





 最低賃金をもっと上げよう


 産経新聞15年11月11日ニューヨーク駐在編集委員・松浦 肇さんのコラムを抜粋してご紹介します。


 根を張った「格差是正運動」


 小学校高学年の子供を抱えるニューヨーカーにとって、10、11月ほど忙しい季節はない。公立でも中学校受験があり、競争は苛烈だ。

 忙中の閑をぬって、受験期の子供を連れた親の集団が市庁舎にあるダウンタウンに集まった。教育格差を終わらせよう!。市の教育局に対する抗議デモを展開した。

 参加したのは、商業・観光地を抱えるマンハッタンに比べて平均所得の低い、ブロンクスなどの地区の住人。

 「オキュパイ・ウォールストリート(ウォール街占拠)」や「ワンパーセント(1%)」など、銀行家批判が当初の主眼だった「格差是正運動」の裾野が広がっている


9日朝、オバマ大統領の経済指南役、米大統領経済諮問委員会(CEA)のジェーソン・ファーマン委員長がマンハッタンに姿を現し、米国経済の近況を説明した。
 「所得増を推進させる」。ファーマン委員長は先月半ばに給与格差に関する論文を書き上げたばかりで、足元の関心事は最低賃金の引き上げだ。

 オバマ政権は全米レベルでの引き上げを主張しているが、議会では関連法案が暗礁に乗り上げている。対抗して、各自治体に独自引き上げを求めるキャンペーンを張っており、最近はセントルイスなどの市などが引き上げを決めた。ニューヨーク州もファストフード業界に限って大幅に上昇させる予定だ。

 ファーマン委員長が出席した会合では、経済学者などから「労働生産性以上の給与を与える合理性はどこにあるのか?」といった経営の視点からの質問が出た。対して、同委員長は最低賃金引き上げの経済全体への波及効果を強調することで、反論していた。

 ニューヨーク市立大学(CUNY)・大学院で教えるノーベル経済学賞学者のポール・クルーグマン教授によると、「格差を示す指標がジニ係数に限られているなど、経済学にあける格差是正の研究は発展の余地がある」。


 「格差是正運動」は、もはや金融危機後に咲いた「あだ花」ではない。政治から教育まで、米国社会では完全に根を張った価値観なのだ。


.......... ..........


 少し古いが、2015年2月20日日経新聞電子版の記事を抜粋してご紹介します。


 米ウォルマート、最低賃金38%上げ 国内50万人対象


 【ニューヨークー杉本貴司さん】米ウォルマート・ストアーズは19日、米国内で働く時給制従業員の最低賃金を時給7.25ドル(1ドル=120円換算で870円)から38%増の10ドル(1200円)に引き上げると発表した。賃上げの原資として10億㌦(約1200億円)を投じる。

 対象は米国内で働く正規雇用とパートの時給制労働者。約50万人に上る。

 最低賃金を引き上げることで当面、平均時給は正規雇用者の場合、12.85ドル(1542円)から13ドル(1560円)に上がるとしている。店長らデパート・マネージャーは最大15ドル(1800円)にする。

 ウォルマートはこれまで最低賃金を米連邦政府が定める時給7.25ドルにしてきた。オバマ大統領はこれを10.10ドル(1212円)に引き上げるよう、繰り返し議会に訴えている。米小売業では衣料チェーンのギャップがすでに、15年までに最低賃金を10ドル(1200円)にすると表明した。


 米国で働く4人に1人は流通業に携わる流通業で賃上げが広がれば、米国民の所得が底上げされ格差是正につながると期待されるほか、米経済をけん引する個人消費も刺激しそうだ。


..............................................................................................................


(感想・意見など)

 日本も最低賃金を引き上げるべきである。日米は最低賃金が低すぎる。特に、子育て、若者、非正規職に配慮すべき。10年計画くらいで、同一労働同一賃金」を目指すべきである。


以上

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター