年末年始に見たTV番組

年末年始に見たTV番組
 12月27日 NHK解説スタジアム「2016年 どうなる日本」
 深夜4時間番組 昨年も見た覚えがあるが、今年はあまり面白くなかった。キレが悪い。
年末年始に見たTV番組
 12月28日深夜 NHK 「ヤブツル~鶴瓶・小藪…」
 たまたま見てしまったが、大変面白かった。事前の打ち合わせや台本は一切ないという。
年末年始に見たTV番組
 12月31日深夜 NHK 「タモリと鶴瓶」
 この2人が面白くないわけがない。
年末年始に見たTV番組
 1月1日夜 NHK アニメ「英国一家正月を食べる」
 本も2冊読んだし、アニメも録画してほとんど見ている。
年末年始に見たTV番組
 1月1日深夜 TV東京 「孤独のグルメ」旭川編
年末年始に見たTV番組
 元日スペシャル1時間番組で今回は2軒訪れている。
 どうということはないが、ついつい見たくなる脱力系番組。
年末年始に見たTV番組
 漫画「孤独のグルメ」、「深夜食堂」。 「孤独…」は120万部以上売れている。海外でも人気があるとか。
年末年始に見たTV番組
 1月2日深夜 NHK Eテレ 「ニッポンのジレンマ」
 12人の若き論客が大討論。毎回楽しみにしている。この番組から多くの若きスターが生まれた。
 12月27日「解説スタジアム」のおじさん、あばさんの議論より余程面白かった。
年末年始に見たTV番組
 1月2日朝 NHK ブラタモリ新春アンコールSP
 地形はもちろん、「函館の100万ドルの夜景」の秘密、「出雲」の御師(おし)のマーケティング活動などが興味深かった。
 函館山の日本陸軍の砲台跡を見て、当時の日本人がいかにロシアを恐れていたかが分かった。津軽海峡を通るロシア艦船に備えたらしい。
 663年白村江の戦いで唐・新羅連合軍に敗れた大和(百済は滅亡)は、九州~瀬戸内沿岸~近畿一帯に山城を築き、唐・新羅の侵攻に備えた(高松にも屋嶋の城跡が残っている)。ご先祖様は震え上がったに違いない。
 福岡にいたときは、元寇の防塁(海岸べりに石を積み上げたもの)を見にいったこともある。
年末年始に見たTV番組
 1月3日朝 TV東京 「YOUは何しに日本へ?」(再)
 テレ東はまたまた宝を掘り当てた。
年末年始に見たTV番組
 1月3日夜 NHK・Eテレ 日曜美術館・特別篇 「井浦新にっぽん美の旅」
 西洋とあまり接触していないころの日本の美を探る旅(写真の天井絵は葛飾北斎)。
年末年始に見たTV番組
 1月3日夜 NHK・Eテレ 「ねほりんはほりん」 人形劇で暴露トーク。今回は芸能スクープの世界。山里とYOUのかけ合いも面白い。




 年末年始に見たTV番組


 年末年始はおだやかで天候に恵まれた。


 私はドラマスポーツ番組は原則として見ない。TVを見るといっても、意識して見るのは、夜7時のNHKニュースくらい。あとはすべてながら見。斜め横でTVをつけていて、大抵何か別のことをしている。12月31日夜の紅白もTVはつけていたが、目をやったのは小林幸子の時の数秒くらい。紅白どちらが勝ったかも知らない。

 見たといっても、ながら見。意識して見る番組もあるが、たまたま見ただけというものも多い。だから、いい加減である。

 
 以下、絵(写真)はない。


・12月30日朝 日本テレビ 「笑ってこらえて」だったと思うが、10月25日仙台市で行われた全日本大学女子学生駅伝の裏舞台がよかった。日テレの新人アナ・先輩アナを中心とした実況中継の準備、本番の状況が面白かった。私も裏方仕事が多かったし、新人教育もやったことがあるので、大変興味深かった。「段取り八分」「何事にも先達はあらまほしけれ」は本当である。

・1月1日夜のNHKスペシャル 大越健介さん主演の「大予測2016年の世界」はいい番組であった。小野文恵アナ(ためしてガッテンばり)の小道具を使った解説が非常に分かり易かった。

・1月2日昼 TV東京 「ローカル路線バスの旅」 冒頭数10分を見ただけであったが、面白そうであった。蛭子、太川、南明奈が北関東をバスを乗り継いで旅していた。「孤独のグルメ」にも通じる脱力系番組。

・1月2日夜 TBS 「イロモネア正月SP」 お笑い芸人にはいつも感心する。本当に実力の世界。この業界で何年もやっていけるのは才能と努力以外にない。

・火曜日深夜 TV東京 「巷(チマタ)の噺」も面白い。鶴瓶とゲストのよもやま話。間に入るチマタの素人の話がめっぽう面白い。いつも「よう、こんな話拾ってくるなー」と感心する。

 前回、ゲスト江口のりこ(この人も味がある)の回もよかった。夜、繁華街を歩いている三十路のOLらしき3人組にインタビュー。
 1人が、「私いま不倫中なんです。相手の家庭は壊したくないので精子だけ下さいとお願いしているんですけど、くれないんですー」。すでにお馴染みの話題らしく、あとの2人はけらけら笑っている。にっぽんは自由だー。

・NHKの「ドキュメント72時間」というのも面白いことが多い。いま素人が面白い
 


 こう見てみると、NHKTV東京が多い。NHKは予算がたっぷりあるので当然であるが、TV東京は低予算のためアイデア勝負「開運!なんでも鑑定団」などもいい番組である。時代の気分をつかんでいる。

 広島で勤務していたときはTV東京系が映らなかった。WBS(ワールドビジネスサテライト)が見られないので困った。東日本大震災の半年あとに東北に行ったが、仙台辺りでも映らなかった。テレ東は放送網が課題のようである。

 また、なんとなくは思っていたが、やはりフジテレビをほとんど見ていないようである。時代の気分とちょっとずれているのだろう。


 以上、ながら見族のいい加減なコメントです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター