いよいよAIの時代か?②

いよいよAIの時代か?
 讀賣新聞16年3月13日1面トップ記事
いよいよAIの時代か?②
 産経新聞16年3月4日と3月14日の「産経抄」
いよいよAIの時代か?②
 日経新聞16年3月10日
 AIに関する国別特許出願件数率は、米国47.5%、中国19.3%、日本15.2%。
 企業別では、米IBM、米マイクロソフト、ソニー、NEC、NTTの順。日本は大学の影が薄い。
いよいよAIの時代か?②
いよいよAIの時代か?②
いよいよAIの時代か?②
 NHKは3月13日夜7時のニュースでかなり詳しく伝えていた。
いよいよAIの時代か?②
 ハクモクレンが満開。





 いよいよAIの時代か?②


 今日は韓国のイ・セドル九段と人工知能「アルファ碁」の5番勝負の最終日である。13日までの4戦ではアルファ碁が3勝1敗。

 李(イ)九段の話では、「アルファ碁は奇手に弱い」とのことであるが、考えてみれば当たり前のことで、経験を積むごとに学習して、どんどん強くなるのは間違いない。

 プロ棋士は天才の集まりである。李九段はその頂点に立つ。3月4日の「産経抄」がその種のエピソードを紹介している。抜粋してご紹介します。


.......... ..........


 日本には、約460人の囲碁棋士がいる。彼らの頭の中は一体どうなっているのか。その一人だった故中山典之さんは、自著の『囲碁の世界』(岩波新書)に若手時代の逸話を紹介している。

 碁の試合で遅くなり、仲間の棋士数人と日本棋院に泊まり込んだ。
 「眠れんなあ。一局並べるから、誰の碁か当ててみるかい」。声が聞こえて、一同が賛成する。並べるといっても、頭の中の碁盤である。

 暗闇のなかで、古今300年の碁を片っ端から当てていったというのだ。


.......... ..........


 チェス、将棋、囲碁を破り、AIが新たな世界を切り開くのは間違いない

 今夜7時30分からのNHKクローズアップ現代「〝仕事がない世界〟がやってくる!?」 。恐らくこの問題がテーマです。再放送は深夜1時40分から。是非見てください。


【追伸】

 今夜7時30分からのNHKクローズアップ現代 を見ました。非常にい番組でした。徐々にですが、恐らく20年後には想像もつかない時代がやってきます。見逃した方は是非再放送を(録画して)見て下さい。

 NHKの夜9時からのニュースを見ました。韓国のイ・セドル九段と人工知能「アルファ碁」の5番勝負の最終日はアルファ碁が勝ったようです。AIの4勝1敗で終わりました。新しい時代の幕開けです。


以上

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター