母が鍋を空焚きした

母が鍋を空焚きした
 アイリスオーヤマ2口IHクッキングヒーター
母が鍋を空焚きした
 手前:高松市水道局御殿浄水場(国の登録有形文化財)
 奥:四電工研修センター
母が鍋を空焚きした





 母が鍋を空焚きした


 昨日のついでに今日も老人ものを。

 2014年の秋に母(89)が鍋を空焚きした。時候がいいので1階キッチンと2階の私の部屋のドアは開け放していた。異臭に気づいた私が1階に降りてガスの火を消した。母はガステーブルから2㍍ほどのところに座っていたが、煙と異臭に気づいていなかった。鍋は焦がしたが、早めに気づいたので大したことはなかった。

 今後もあり得ると考えて、ガステーブルをIHクッキングヒータに交換することを検討した。その時はプロパンガスで、煮炊き専用で月に4500円程度かかっていた。ネットで調べたらIHは空焚きすると自動的に止まるので火事の心配がなく、電気代も安そうであった。

 ネットで調べたらアイリスオーヤマ2口IHクッキングヒーター(音声付き)が星4つ半と好評で、値段もスタンド(台)を含めて1万5千円程度と適当。本当は安すぎて少し心配したが、評判はいいので問題ないだろうと判断、ネット通販で取り寄せた。

 この時点で交換していれば何も問題なかったのだが、ぐずぐずしていた。1つにはガステーブルが油などで汚れていたので触るのが嫌だったこと、もう1つは電気を使い過ぎてブレーカーが落ちる心配があったこと、がある。


 昨年12月に母(90)がまたやらかした。この時は、冬で暖房をしていたのでキッチン、私の部屋ともドアを閉めていた。たまたま私が2階から降りてキッチンのドアを開けると、煙が立ち込めていて、母は換気扇を回し、庭に面した掃き出しガラス窓を全開して煙を逃がしていた。

 話を聞くと、1年ほど前に私が設置した火災報知器(煙感知)がピーピー鳴って気づいたという。このときも煙と異臭には気づかなかったらしい(火災報知機の音は2階の私の部屋では聞こえなかった)。鍋は真っ黒。

 今度は速やかに、ガステーブルをIHクッキングヒーターに換えた

 ついでに言うと、火事の心配があるので、10年ほど前に石油ストーブをやめて、基本的にエアコンにしている(5台)。


 50年近い付き合いがあるのでプロパンガス店に伝えるのはつらかったので、電話ではなく直接会って話した。そういう事例は多いのか、あっさりしたものであった。数日後、プロパンガスボンベと外回りのメーター器具などの撤去に来てくれた。ガステーブルも持って帰ってくれたのはありがたかった。


 IHクッキングヒーターを使って約3カ月になるが、特に問題はない。IHに対応していない鍋・フライパンが2個あった。ブレーカーは1回落ちた。音声ガイダンスはありがたい。特に老人のいる家庭にはお薦めです。火災報知器もありがたかった


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター