栄養バランスが完璧な食品は?

栄養バランスが完璧な食品は?
 毎日新聞16年3月17日
栄養バランスが完璧な食品は?
 栄養調整食品。いろいろな種類(エネルギー、ビタミン、鉄分補給など)、味、メーカーがある。
栄養バランスが完璧な食品は?





 このところ店屋物が多いので初めて栄養調整食品に興味をもった。かねてから母乳完全栄養食品だと言われてきたが本当なのか?と思っていた。

 タイミングよく3月17日の毎日新聞にその答えが出ていた。女子栄養大学教授・川端輝江さんのコラムを抜粋してご紹介します。


 
 栄養バランスが完璧な食品は?


 人が生きるために必要な栄養素は、大きく分けて▶たんぱく質▶炭水化物▶脂質▶ビタミン▶ミネラル―の5つです。

 ビタミンはたくさんの種類があり、ミネラルにもカルシウム、鉄、リンなどがあるので、私たちが取るべき栄養素は30種類近くになります。

 これらすべての栄養素を完璧に含む食品はありません「完璧に近い」食品はあります。それはです。卵に含まれる栄養素だけでヒナが育つわけですから、栄養的にはほぼ完璧であり、最も優秀な食品です。ところが、鶏卵には唯一ビタミンCが含まれていません

 鶏は体内でビタミンCを合成することができるため、卵に入っていなくてもちゃんとヒナは育つのです。


 では、母乳はどうでしょう?

 人の子どもを育てる母乳は、もちろん完璧です。ところが母乳には意外なことに、鉄が少ないのです。人の赤ちゃんは生後数カ月までに必要となる鉄を、あらかじめ体内に貯蔵して生まれてきます。そのため、母乳中に鉄がほとんどなくても、それほど問題にならないのです。

 母乳は小さな乳児を一定期間だけ養育するための限定食品です。離乳期以降は、母乳だけでは栄養的に不十分になります。



 一つ一つの食品に含まれる栄養素は必ず偏っています。一つの食品だけを「ばっかり食い」していると、特定の栄養素が不足したり、過剰になったりしてしまいます。

 すべての食品を、栄養素の特徴で4分類すると

▶第1群=乳・乳製品、卵

▶第2群=魚介、肉、豆・豆製品

▶第3群=野菜(きのこ・海藻を含む)、芋、果物

▶第4群=穀類、種実、油脂、砂糖、菓子、飲料、アルコール、調味料など―となります。

 この4つの群から偏りなく食品を摂取することが原則です。

 奇数(1,3)の群は不足しやすいので、積極的に摂取すると良いでしょう。

 偶数(2,4)群は過剰になりやすく、取りすぎに注意します。
 
 その上で、第2群の肉と魚のバランスは、ほぼ同量か、魚より肉が多くならないようにします。

 第4群では、菓子やアルコールを減らし、穀類を中心に食べることが大切です。


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター