文春に三の矢を期待

文春に三の矢を期待
 週刊文春16年5月19日号
文春に三の矢を期待
 それにしてもセンテンススプリングは凄い!新聞各紙は「調査報道」をよく口にするが、何をしているのか?朝日は角度を付けて嘘ばかり書くし…。
文春に三の矢を期待
それにしてもセコイ。阿波弁ではシェコイ(都のシェイホク、ワシェダの森に…ワシェダ、ワシェダ、ワシェダ…♪)。
文春に三の矢を期待
 舛添要一東京都知事。
文春に三の矢を期待
 野々村竜太郎元兵庫県議。
文春に三の矢を期待
 (文藝春秋社) 1620円、(文春文庫)は637円。映画「殿、利息でござる!」の原作。
文春に三の矢を期待
 牡丹(お口直し)





 文春に第三の矢を期待


 それにしても最近の週刊文春は凄い。社の方針に反して春画を掲載したとして停職処分を受けた新谷 学編集長が復帰した途端、スクープを連発している(私は件の春画も見たが、問題にすべきようなものとは思わなかかった。芸術です)。

 芸能人の不倫とかはまぁどうでもいいが、今回の舛添都知事のようなことはビシバシやってほしい新聞・テレビは何をしているのか?今週号のサンデー毎日だったかにジャーナリストの青木理(おさむ)さんだったかが書いていたように思うが、大手マスコミは警視庁記者クラブに10人にも及ぶ記者を貼り付けているそうである。半減して「調査報道」にもっと注力すべきである。

 私の職歴にも関することなので少し偏向している意見かもしれないが、多くのことはカネに表れる。最終的にカネに集約されがちである。カネの流れを粘り強く読める記者を育ててほしい

 それと最近の事例で分かったことは、センテンススプリングにしろニューウェーブにしろ、大抵二の矢を用意しているということ。対象者の反論訴訟対策のためだと思われる。


 今日の舛添都知事の記者会見をテレビでみたが、舛添さんはあらゆることをよく考えている。頭がいい。しかし、法的責任は免れるかもしれないが、ほとんどの人が説明に納得していないと思われる

 野々村竜太郎元兵庫県議がかわいく思われるほどである。舛添さんは頭がよく、小さな計算は得意なようであるが、大きな計算はできない人である。これまでセコイやり方で何百万円・何千万円儲けたか知れないが、肝心の信用・名誉は完全に失墜した磯田道史(みちふみ)さんの『無私の日本人』を読んで、顔を洗って出直すべきである。


 叩けばいくらでも埃が出そうである。週刊文春に三の矢を期待したい


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター