行き過ぎた「人道主義」

行き過ぎた「人道主義」
 アンネシュ・ブレイビク
行き過ぎた「人道主義」
 ニューズウィーク日本版16年5月3日‐10日号
行き過ぎた「人道主義」
行き過ぎた「人道主義」
 本津川堤防に咲いている花
行き過ぎた「人道主義」
 香東川堤防に咲いている花。雑草近くの住人が咲かせている花なのか不明。写真を撮っていると、「年寄りですることがないけん、花の世話ばっかりしよる」と、話しかけてきたおばあさんがいた。





 行き過ぎた「人道主義」


 ニューズウィーク日本版16年5月3日‐10日号を見て、最小限の死刑制度は必要だと再確認した。

 ノルウェー人アンネシュ・ブレイビクは2011年7月2日にノルウェー連続テロ事件を起こした。オスロ政府庁舎を爆破(8人死亡)、ウトヤ島で銃を乱射し、69人を射殺した。計77人を殺し、死傷者数は恐らく百人を超える。

 その時、ウトヤ島では、ノルウェー労働党青年部会が開かれていて、10代の青年約700人が参加していた。ブレイビクは警察官の制服を着て、爆破テロ捜査を口実に参加者を整列させ、銃を乱射して次々と射殺していった(1人に2発ずつ撃って確実に殺していったという話もある)。

 逮捕されたブレイビクには、禁固最低10年、最高21年の刑が言い渡された。彼は全く反省していない。10年―21年後には出所する。その後犯罪を犯したら誰が責任をとる?


 国家は、個人的な報復を禁じている。国家は、個人に成り代わって刑罰を科す。それは社会の構成員の多数にとって納得のいくものでなくてはならない。ノルウェー連続テロ事件では、明らかにバランスを失している

 これでは、犠牲者たちは成仏できない。命からがら逃げ延びた生存者や負傷者、無残に射殺された遺族にとって、決して納得できるものではない。国がそういうことしかできないのなら、私なら、自分はどうなってもいいから犠牲者たちの「無念」を晴らしたいと思いかねない。

 そう思っていたところ、ニューズウィーク日本版を見て、血圧が一気に上がった。ご紹介します。


........... ...........


 ノルウェー77人殺害犯に「人道的処遇」を


 たとえ多くの命を奪ったテロ事件の犯人であっても人道的な取り扱いを、ということらしい

 ノルウェーの首都オスロの裁判所は先週、11年にノルウェーの連続テロで77人を殺害したアンネシュ・ブレイビク受刑者が刑務所内での処遇を不服として国を訴えた裁判で、彼の要求を一部認める判決を下した

 ブレイビクは隔離収監や定期的な裸体検査、面会の制限などが人権侵害に当たると主張裁判所は一部が欧州人権条約に違反しているとし、国に33万1000ノルウェー㌛(約450万円)の訴訟費用支払いを命じた

 「非人道的な処遇の禁止は民主社会の基本的価値であり、テロリストや殺人者であっても適用される」と、裁判官は発言した。

 ただし極右活動家らとの面会や通信を求めるブレイビクの要求は退けられた。白人至上主義を掲げ、挑発的な言動を繰り返す彼は、支持者らと共に過激派の活動を再開したいとかねてから公言している。

 ブレイビクが今回、人権問題で「勝利」したことで、生存者や遺族らの動揺は広がる一方だ。 (ジェス・マクヒューさん)


................................................................................................................


(感想・意見など)

 以下は確かな話ではない。

 このところフランスやベルギーなどヨーロッパ各地で残虐なテロが起きている。私は不思議に思っていた。テロリストはほとんどの場合射殺されている。ある人から聞いた話である。

 警察や軍人の間では、テロリストは原則射殺するという暗黙の了解があるという。

 理由は、殺された仲間の復讐、生かして捕まえた場合人質交換のため新たなテロを誘発する恐れがあること、生かして捕まえた場合収監手続き~裁判~刑の執行まで膨大な仕事・時間・費用が発生すること、などが考えられるという。殺してしまえば、その時の状況を記した一片の紙で済む。

 人道的なばかりでない、実際的な、冷厳なヨーロッパの隠れた一面かもしれない。


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター