ICT、ⅠoT、3D、AI、ロボット、自動運転…

ICT、3D、AI、ロボット、自動運転…
 日刊工業新聞16年6月7日
 クボタ、ヤンマー、井関農機といった国内農業機械メーカー各社は農作業の効率化や高精度化、省人化に向け、ICTを活用する取り組みを拡充している。
ICT、3D、AI、ロボット、自動運転…
 同16年6月7日
 東急建設清水建設などは3D技術を活用して工事を進めている。
 富士電機は工場のスマートファクトリー化に取り組んでいる。主眼は省エネ。海外の工場を日本から遠隔監視・運用改善したりもする。
ICT、3D、AI、ロボット、自動運転…
 同16年6月8日
 AI時代の情報リテラシーはどうあるべきかを論じている。これは大問題。
ICT、3D、AI、ロボット、自動運転…
 同16年6月8日
 SMBC日興証券、大和証券、野村證券などは、コールセンター業務にAI導入の検討を始めた。
ICT、3D、AI、ロボット、自動運転…
 同16年6月8日
 本田技研はスマホの計測データから交通渋滞発生の可能性などを推定するAI技術を開発した。
ICT、3D、AI、ロボット、自動運転…
 同16年6月9日
 米調査会社は2035年までに世界中で2100万台の車が自動運転になる見通しだと試算した。
ICT、3D、AI、ロボット、自動運転…
 同16年6月9日
 富士通研究所は研究拠点を集約し、外部からフェローを招いて、AIとセキュリティーの研究を加速する。
ICT、3D、AI、ロボット、自動運転…




  ICT、ⅠoT、3D、AI、ロボット、自動運転…


 ここ3~4日ほど日刊工業新聞を見れていなかった。久しぶりに見てみたら、「ICT、ⅠoT、3D、AI、ロボット、自動運転…」などの記事が満載。写真は一例。世界中の企業・組織・大学などがこの分野に殺到している。その投資額はどれほどになるか分からない。何十兆円?

 5年、10年、20年…先にその成果が表れてくるはずである。社会が激変することは間違いない。その覚悟だけはしておかねば…。


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター