本当の「中国史」⑤

本当の「中国史」⑤
 文藝春秋SPECIAL 2016年夏号
本当の「中国史」⑤
 「元」はモンゴル帝国の一部。シナはモンゴル帝国の植民地に過ぎない。
 ユーラシア全体を見てみれば明らかである。
本当の「中国史」⑤
 「清」は満州族の国
本当の「中国史」⑤
本当の「中国史」⑤
 いよいよ田植えの真っ最中(高松市檀紙町)





 本当の「中国史」⑤


 続きです。


 遊牧民の文化を漢人が取り入れた


岡田 やがてシナすべてがモンゴル帝国に呑み込まれてしまいますモンゴル人の作った元、漢人王朝である明を挟んで、満州族の清に続くこの時代は、シナだけではなく、より広大なユーラシア史がわからないと、実情は到底つかめません。キーワードは「植民地としてのシナ」です。

 モンゴル帝国はユーラシア大陸のほぼ全域を支配した大帝国です。このとき、シナはその帝国の一角である元の一部でしかなかった。ところが、正史である『元史』は、漢人政権である明がつくったために、従来のシナの地域のことしか視野に入っていない、非常にスケールダウンした歴史になってしまいました。そのためか、元に関する誤解は非常に多い

 この時期に起きたのは、むしろ漢人のモンゴル化です。たとえば元を倒したにしても、その仕組みはモンゴル時代の伝統を引き継いでいる。永楽帝の時代には、北京を中心とする華北に多数のモンゴル人やイスラム教徒などが住み、后妃や宦官にも非漢人が多く登用されています。大航海を行った鄭和(ていわ)もイスラム教徒の宦官でした。

宮脇 これまで、遊牧民は野蛮で軍事力だけが強く、元のモンゴル人はやがて漢人に文化的に同化され弱体化した、といった言い方がなされてきましたが、事実はまったく逆です。現代の中華料理の礎はモンゴル人が築いたものだし、北方の種族が好んだ芝居踊りなども、シナで大流行します。

 満州族の清朝でも、北京に暮らす満州人の言葉が今の普通語のもとになっているし、いわゆるチャイナドレスは、もとは満州族の衣服でした。今でも中国では死者を納棺する際には、清朝の官服を着せます。それだけ北方系の文化はシナの人々の心をとらえてきた。

岡田 もう一つ、よくある誤解は、明が起こったとき元が滅んだ、というものですね。明が領有したのは万里の長城以南であって、元は華北こそ放棄したものの、北方に退いて北元として存続します。明は幾度も北方を攻めますが、ついにモンゴルなどの北方民を攻略できなかった。明はあくまで南朝に過ぎなかったのです。


 満州・モンゴル連合だった清朝


岡田 明の後期は、「北虜南倭(ほくりょなんわ)」すなわち北のモンゴル、オイラトの攻勢、南は倭寇に苦しめられます。そのなかで、東北地方に興起した満州族(女真、女直族)は、北元の最後のハーンの遺児から元朝の玉璽(ぎょくじ)を得て、満州の瀋陽で大清(たいしん)を建国します。そして、明の将軍の要請で北京に入り、シナを支配下に収めます。

 王朝は当然、満州族モンゴル族はその同盟相手であり、満州語に次ぐ第二公用語はモンゴル語でした(漢字は第三公用語)。新たに版図に加えた北モンゴルやチベットや新疆では、原則的に現地種族による自治が実施されました。しかし、漢人だけは清朝皇帝の使用人である官僚が直接統治しました。漢人はあくまで被支配民で、帝国経営にも辺境統治にも参加は許されませんでした。シナは清朝の植民地のひとつだったのです。

宮脇 その意味で、清は元朝の後継者ではあっても、中華帝国とはいえません。いま中華帝国を自認する中国(中華人民共和国)が自らを清の後継と位置づけ、モンゴルやチベットなどに支配権を主張しているのは、まさに歴史の歪曲なのです。

岡田 清朝が決定的に変質したのは、1862年に起きた新疆のイスラム教徒の反乱です。このとき太平天国の乱で功績を立てた漢人の左宗棠(さそうとう)が自らの郷団(義勇軍)を率いて、これを鎮圧。そして、従来の種族自治の原則を破り、漢人に辺境行政を担当させた。これは、従来の満州人とモンゴル人の連合という仕組みを根本から変える出来事でした。

 このときから清は満州人と漢人との連合統治に切り替わった。満州人に裏切られたと感じた不満が20世紀初め、モンゴル、チベットの独立の動きにつながります。


つづく


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター