ああ、大阪

ああ、大阪
 讀賣新聞16年6月18日
ああ、大阪
 なんと、高校奨学金滞納全国159億円中60億円以上が大阪!
ああ、大阪
 産経新聞16年6月19日
ああ、大阪
ああ、大阪
 柔整師施術に関し国民健康保険証に添付されてくる注意書き。広報誌「広報たかまつ」でも告知している。いかに困っているか。
ああ、大阪
 整形外科医院にも掲示している。
ああ、大阪
 朝日新聞16年5月14日
 柔整師の不正請求は天下公知の事実。特に大阪がひどい。
 もはや柔整師の社会的存在理由はほとんどない。「受領委任制度」は廃止すべき。
ああ、大阪
 右側コミュニティセンター。4月に自治会会長になり怒涛の会議ラッシュが続いている。6月20日、22日、24日、27日、29日…。
ああ、大阪





 ああ、大阪


 以前ブログに書いたかと思われるが、柔道整復師(接骨院・整骨院)の療養費の不正請求が大変多い。知人の柔道整復師2人から、不正請求しないと経営できない、多かれ少なかれ誰でもしている、特に大阪がひどい、と聞いていた。全国国保の柔整療養費の3分の1が大阪府からの請求だという。

 最近、立て続けにそれと関連するのではないかという記事を見つけた。抜粋してご紹介します。


■ 讀賣新聞6月18日


 高校奨学金滞納159億円
 本紙調査 就職難・低収入で増加


 都道府県などが高校生らに貸与する高校奨学金の返済滞納総額が、2014年度末時点で約159億円に上ったことが讀賣新聞の調査で分かった。うち大阪府で約60億円と突出している。

 高校では授業料無償化などの負担軽減策が取られているが、非正規雇用の拡大や長く続いた就職難で、奨学金を返済できない人が多いとみられる。



■ 産経新聞6月19日


 「お手盛り」助成金
 大阪が申請断トツ
 従業員の介護支援 実態問わず


 従業員が仕事と介護を両立できる職場づくりを進めると、事業主(企業、個人)が国から一律60万円をもらえる助成金制度を厚生労働省が始めたところ、実態不明とみられる事業主からの申請が多数に上り、およそ2カ月半で抜本的な見直しを余儀なくされた。

 中でも大阪は全都道府県で申請件数が最多とみられ、東京の2倍超という。大阪の〝がめつさ〟が図らずも証明された形だが、専門家は制度の甘さを指摘している。

 …大阪労働局の窓口には連日、順番待ちの列ができるが、社会保険労務士が代理人として何十件も書類を持参するケースが大半だという。


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター