空想…20年後の車社会②

空想…20年後の車社会②
 日経新聞16年4月28日
 トヨタはシリコンバレーに、5年間で1100億円を投じてAIや自動運転技術を開発する研究所を設けた。責任者には米国防総省のロボット研究の第一人者を高額報酬で招いた。
空想…20年後の車社会②
 日経ビジネス17年7月11日号
 世界中で熾烈な人材の獲得合戦が繰り広げられている。
空想…20年後の車社会②
 産経新聞16年5月26日
 世界の自動車3大メーカーはそれぞれ配車アプリと提携している。トヨタは米ウーバーと提携。
空想…20年後の車社会②
 日経新聞16年7月1日
 私は東京、広島、福岡には車を持っていかなかった。電車などが発達しており、駐車場代が高いからである。いま都会に住むのであれば、必要な時にカーシェアリングを利用する。
空想…20年後の車社会②
 フェラーリ
 完全自動運転の時代になっても特徴のあるクルマを作るメーカーは生き残る可能性が高いのではないか。クオーツの時代になってもスイスの高級腕時計メーカーが生き残ったように。凡庸なメーカーはICT会社の下請けになる可能性が高い。
空想…20年後の車社会②
 毎日新聞16年7月10日





 空想…20年後の車社会②


 私の家の周りには車を2台~5台持っている家は珍しくない。前にも書いたが、バス3路線が廃止になった事が大きい。残っているのは歩いて約20分かかるJRのみ。

 車を所有するコストは高い。車本体の値段、税金、車検料、ガソリン代などを含め、あるマンションメーカーの試算では、1500cc車で月約53000円、年間約64万円、軽自動車で月約34000円、年間約408000円である。しかもこれには駐車場代は入っていない。高松の少し郊外だと5千円くらいだが、広島では3万円、東京・大田区で5万円ほどしていた。

 例えば、一家で1500cc車1台と軽自動車2台、計3台を所有すれば(駐車代を考慮に入れず)、最低でも年間145万円ほどかかる

 私は松山に住んでいたとき思った。普段は10数時間仕事をしていてその間ずっと車は会社の駐車場に置いている。夜遅く家に帰り朝までマンションの駐車場に置いている。動かしている時間は1日せいぜい1時間。16年3月21日の日経新聞にも書いていた。「個人が持っている自動車は使われている時間は先進国では4%。しかも駐車場にもコストがかかる」と。これはまさに私のこと。


 20年後にもし完全自動運転が実現したら私はどうするだろう。その時の家の状況にもよるだろうが、自家用車は趣味的な1台しか持たないだろう。あとは、カーシェアリング会社の会員になって、スマホに何時何分どこそこに行きたいと話しかければ、その時間に無人カーが家の前まで迎えに来てくれて、行きたいところに連れていってくれる。帰りも同様。支払いはクレジットである。

 現在のタクシーで代表的な車種はトヨタのクラウンコンフォートである。5百万円くらいか。完全自動運転車でも550万円くらいの筈である。しかも運転手の人件費は不要である。運転手の取り分は6割くらい。したがって、料金は現在のタクシー代の半分くらいにはなる。200万~300万円くらいの車両ならもっと安くなるし、乗合タクシー的に利用するならなお安くなる。お年寄りも困ることはない。

 しかも、個々の車のAI(人工知能)とセンターのAIが常時連絡を取り合って最も効率の良い運用をするはずである。24時間の内かなりの時間を稼働するため料金はもっと安くなる可能性が高い。今まで一家で年間150万円かかっていた交通費が、より便利になって100万円、80万円を切るといったことは十二分にあり得る。

 ということは、例えば、日本全体で売れる車の数が減るということである。駐車場も減る。クルマメーカーは、主導権をICTメーカーに握られかねない。より環境にいいクルマ、燃費のいいクルマも作らねばならない。大トヨタといえどもあれやこれやしているわけである。今後、5年、10年、15年、20年…と社会は激しく変わっていくことは間違いない。

 以上は車に限った話ではない。AI、ロボット化、ⅠoTなど、まさに第4次産業革命が始まろうとしている


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター