フィフィ氏日本を憂う①

フィフィ氏日本を憂う
 正論16年9月号
フィフィ氏日本を憂う
 四国新聞16年8月4日
フィフィ氏日本を憂う
 産経新聞16年8月14日
フィフィ氏日本を憂う
 8月5日~9日沖縄県・尖閣諸島周辺に数百隻の中国漁船団(民兵が乗っている)と中国公船(海警)が現れた。
フィフィ氏日本を憂う
 産経新聞16年8月7日
フィフィ氏日本を憂う
 マック・チーズバーガーハッピーセット(ラン、ラン、コマさん) クーポン使用で390円





 フィフィ氏日本を憂う①


 図書館でたまたま「正論」9月号をパラパラ読んでいたら、昔テレビに出ていたエジプト出身のフィフィさんとジャーナリストの井上和彦さんの対談が載っていた。欧米やアジア出身者の意見を見聞きすることは多いが、中東出身者はほとんどない。興味を持って読んだら面白い。抜粋してご紹介します。


........... ............


 ファラオの申し子が一喝!


 エジプトでⅩ線の原子力研究者だった父

井上氏 フィフィがエジプト出身であることはよく知られていますが、日本とのかかわりは何がきっかけだったんですか。

フィフィ氏 私完全な外国人です。エジプトのカイロで生まれて2歳の時に日本に来たんです。父はⅩ線の研究者でした。国費で名古屋大学工学部を訪れ日本で博士号を取ったんです。

井上氏 フィフィは?名古屋のアメリカンスクールなど外国人向けの学校に通っていたの?

フィフィ氏 いや、私、全然普通の公立です。エジプトに初めて里帰りしたのが8歳のときでした。実ははじめはエジプトに引き揚げるつもりだったんです。親は日本の居心地の良さを知ってこのまま日本にいたいと思っていたみたい。ところが、日本で仕事をしながら暮らそうと親が決断してエジプトから舞い戻ることになっちゃった。


 カラオケ技術者の日々、そして上京

井上氏 その後はずうっと小学校、中学校、高校と日本で過ごしたわけですよね。で、地元の中京大学へ進学されたわけですが、専攻は何だったの?

フィフィ氏 情報科学部。で、カラオケのジョイサウンドにエンジニアとして入社しました。韓国でつくらせていたので私自身、仕事の関係でよく韓国にいきましたよ。


 左でも右でもない、私のスタンス

フィフィ氏 私の発言って、エジプトではバリバリの左翼的な発言をしていることになるそうですが日本では「すごく右寄りだ」って言われるんですよ(笑)。私は日本もエジプトも好きです。ですから、いろいろ言います。自分の国が好き、好きだからもっと良くしたい。これが私のスタンスです。
 日本で左翼と呼ばれる人たちと話していると、どうしても共感できないところがあるんです。彼らは間違いなく日本への愛国心のベースがない。


 朝日とサヨクへの私の違和感

フィフィ氏 よく朝日新聞の方から私に声を掛けられるんですね。でも、たぶん彼らの持つアラブへのシンパシーを見ていると、正直アラブを利用していると思えて仕方がないんです。先日もバングラデシュでテロが起きたでしょう。ああいう事柄が起きたときだって、アラブを「危ない」「危ない」と煽っているのは、実は彼らなんですね。人質事件を利用して日本の政権批判しているだけなんですね。

井上氏 そこは全く同感。たとえば沖縄米軍基地問題でも全く同じ構図ですよね。それに歴史戦を展開する韓国や中国の対日批判の声を拠り所にして政権批判を行っているけれど、韓国や中国に本気で同情しているわけではなく、政権批判に利用しているだけでしょう。

フィフィ氏 被害者のために寄り添っているように見せかけて、実は全くそうではない。正直に言うとたぶん私は根っこでは本来左に近い(笑)と思う。朝日新聞のファンタジーの世界にしても共産党の世界だってそのまま実現できたらそりゃあ素敵よ。

井上氏 そりゃあ、耳に聞こえのよい理想論ばかり並べるからね。だいたい、平和がいいなんてのは当たり前で、戦争がしたい人なんて誰もいませんよ。反原発も一緒。原発がなくてやっていけるならそれは理想だろうけど、今すぐ実現できるわけがない。けど彼らはすぐに原発をなくせと主張する。

フィフィ氏 そう。でもね、例えば今回の選挙でもびっくりしたのは「最低時給を千五百円にアップ」って書いてあった。千五百円よ。たぶん、この人たち、実現しないことをあえて言うんだなと思っちゃった。


 即時撤退に走る日本企業の落とし穴

フィフィ氏 バングラデッシュのテロ事件で少し気になることがあって、今回殺された人たちって現地のインフラ整備に従事されていたんですね。ほとんどがJICAに所属していて難に遭っているんですが、事件を機に撤退を決めちゃったんですね。この手の事件Gあると日本の企業は割とすぐに撤退する傾向があって、撤退したところに中国企業が入ってくる。中国の企業はどんなにてんやわんやしようが決して撤退しない。たくましいし、しぶといですね。


井上氏 ところでカラオケの技術屋さんのころ、出張で韓国に行ってものすごく腹立つことがあったんでしょう?

フィフィ氏 そう。整形しろって(笑)。韓国人の美意識をまざまざと感じました。確かに韓国の方って化粧がすごく上手い。しあがりはみんな一緒なんだけどね。
 で、そうした彼らの美意識というのは国の意識にも通じるところがあって、繕っていても、真実でなくても綺麗に見られることが大事だという韓国の価値観に似ている気がするんです。

井上氏 彼らは歴史まで整形してしまうからね(笑)。韓国史に詳しい歴史学者によると、韓国ドラマ「宮廷女官チャングム」などはファンタジーの世界で、史実とは遠くかけ離れたストーリーだというんですよ。つまり韓国では「こうあってほしかった」という理想をベースに歴史を描いている。

フィフィ氏 ただね、海外ではそういう価値観でも結構アピールしたもん勝ちで、どれだけ出しゃばっていてもアピールしたほうが、速く浸透しちゃう。日本は出しゃばらない。おしとやかで図々しさがないところが、美徳だけど、海外ではこれが美徳じゃなくて損をしてしまう。

井上氏 そのとおり。韓国が歴史を捏造しても、日本の外務省は何も反論してこなかったでしょう。直ちに反論せず、放置してきた結果、今の最悪の日韓関係を作り出してしまったわけだからね。摩擦を恐れて反論を手控えていてはダメ。間違っていることは即座に反論して徹底的に議論すべきなんです。


つづく


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター