北朝鮮はならずもの国家

北朝鮮はならずもの国家
 毎日新聞16年9月2日
北朝鮮はならずもの国家
 毎日新聞16年8月4日
 北朝鮮は、国際社会の非難をよそに核実験をしたり、連日のようにミサイルをぶっ放している。在日の東大出身科学者、京大の准教授などが核・ミサイル開発に協力しているという話もある。日本はユルユル。スパイ天国。
北朝鮮はならずもの国家
 産経新聞16年8月23日「産経抄」
 1997年北朝鮮の理論的指導者・黄長火華(フアン・ジャンヨプ)朝鮮労働党書記は韓国に亡命した。金正日総書記は衝撃を受ける。「息子や娘、孫まで捨てたやつだ。犬にも劣る」と怒りを爆発させたという。恐らく一族郎党皆殺しか強制収容所送りになっている。女性は看守の性の餌食になったりもする。最近も、駐英公使や軍の幹部などエリート層の亡命が相次いでいる。大使館員の重要な任務の1つは、赴任地で不正なことをしてでも金を稼ぎ、本国に送金すること。
北朝鮮はならずもの国家
 四国新聞16年9月1日
 高官も相次いで処刑・収容所送りになっている。ドーベルマンたちをけしかけられたり、高射砲で粉々にされ、火炎放射器で焼かれた高官もいる。処刑間際にあらぬことを口走しらないように、口の中に石を詰め、銃の台尻で顎の骨を砕かれ、公開処刑(銃殺)された人もいる。
北朝鮮はならずもの国家
 文藝春秋SPESIAL2016年秋号
 朝日記者36年の永栄 潔(ながえ・きよし)さんが書いている。1990年代半ば、日朝間で何か問題があると、朝鮮学校に通う女生徒のチマチョゴリがナイフで切られるという事件が続いた(私もハッキリ覚えている)。朝鮮総連の男が自分の娘を使っての自作自演だったという。朝日しか記事にしないが、書いた記者も朝日の特定の記者だという(私は今の今まで騙されていた。チクショー)。
北朝鮮はならずもの国家
 香東川。この鳥(アオサギ?)は昨日も同じ場所にいた。
北朝鮮はならずもの国家
 寒い時期には亀たちが日向ぼっこしている。





 北朝鮮はならずもの国家


 毎日新聞北朝鮮に対する文部科学省の措置に異議を唱えている。普通の国ならそれは正しい。しかし、北朝鮮は極めて特異な国である。私は国の措置は当然だと考える。

 毎日新聞9月2日の該当記事の前文をご紹介します。


.......... ..........


 朝鮮学校補助金 国が照会
 都道府県に 公益性巡る通知に続き


 都道府県が支出する朝鮮学校への補助金について、文部科学省が適正性や公益性に照らした検討状況を都道府県にただしていることが分かった。馳浩前文科相が3月、学校設置を認可する28都道府県に補助金の「適正かつ透明性のある執行の確保」を求める通知を出したことを受けた措置。自治体の補助金に対する国の干渉になりかねず、専門家から批判も出ている。 【高木香奈さん】


..........................................................................................................


(感想・意見など)

 専門家から批判?専門家にもバカは大勢いる。私は「慰安婦問題」をでっち上げ、世界に「性奴隷」を広めた、ジンケン派弁護士、記者、政治家、大学教授、評論家などを大勢知っている。

 北朝鮮には多くの日本人が拉致されて未だに帰れない。北朝鮮系パチンコ業者サラ金業者のあがりのかなりの部分が北朝鮮に流れている。1950年代後半から1984年まで10万人近い在日朝鮮人の北への帰還者は、人質になっている。日本にいる縁者が金や物資を送らないとどんな目に遭わされるか分からないという。万景峰(マンギョンボン)号はこれらの資金や物資、スパイを運んできた。

 日本は法治国家である。在日が事業をして、資金を北に流して計画倒産させても、資産が残っていなければどうすることもできない。騙され損。北朝鮮にとって日本はドル箱、打ち出の小槌

 北朝鮮は国家として覚せい剤の製造・密輸をしている。精巧なニセドル札(スーパーKなど)を作ってばらまき、資金を作っている。その他さまざまな犯罪を犯している。

 数百万の人民を餓死させても核開発を選んだ国である。朝鮮学校でまともな教育がなされているとは思えない。朝鮮学校を支援してもそのかなりの部分は北に流れるだけである。金一族の残虐無比な体制を延命させ、人民弾圧に力を貸すだけである。その金で作ったミサイルが飛んで来るかもしれない。

 高木香奈さんは、醜悪な今の北の体制を永らえさせたいのだろうか?二千万人民の呻吟が聞こえないのだろうか?


以上



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター