羽鳥慎一モーニングショーが分かりやすい

羽鳥慎一モーニングショーが分かりやすい
 テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」16年10月13日「東京58万戸停電事件」の解説。
羽鳥慎一モーニングショーが分かりやすい
 「羽鳥慎一モーニングショー」16年10月14日「サムスン・スマホ発煙・発火事故」の解説。
羽鳥慎一モーニングショーが分かりやすい
 朝日新聞16年9月25日
羽鳥慎一モーニングショーが分かりやすい
 週刊現代16年10月15・22日号
羽鳥慎一モーニングショーが分かりやすい
 秋らしい雲。この雲を見るとやっと秋になったかとほっとする。夏の間「暑いから」と延し延ばしにしていたことを始めねば。去年は、庭仕事など「蚊に刺されるから」と、11月から始めた覚えがある。





 羽鳥慎一モーニングショーが分かりやすい


 テレビ朝日系月曜~金曜、朝8時からの「羽鳥慎一モーニングショー」がタイムリーで、分かりやすい。

 朝日新聞9月25日の記事によると、「羽鳥さんは視聴者目線を『正直に伝えること』と考えているようです。例えば、築地市場の豊洲移転問題。わかりやすく伝えるために読み込むべき資料は膨大です。羽鳥さんは放送で『数百㌻に及ぶ資料をスタッフの方が読み込みました。僕は朝、それについて教えてもらったんです』と言います。追及すべき問題が発覚したら『こんな事実があったんです。僕も朝聞いてびっくりしたんです』と、知ったかぶりせず、『素直に』伝える」。

 テレビ朝日といえば、嘘つき朝日新聞社の系列で、1993年に「椿(つばき)事件」というのがあった。取締役報道局長の椿貞良(さだよし)氏が、日本放送連盟の会合で、「反自民の連立政権を成立させる手助けになるような報道をしようという方針で局内をまとめた」という趣旨の発言をしたとして、放送法違反による放送免許取り消しが検討された。テレ朝は、朝日新聞(数十年間にわたる意図的慰安婦問題誤報はその典型)同様、そういう傾向が強い。

 「羽鳥慎一モーニングショー」は、テレ朝系でも、「ニュースステーション」「報道ステーション」のように、あからさまに視聴者を一定の方向に引っ張ろうという意図が感じられないのもいい

 
 その代わりと言っては何だが、木曜日の玉川徹さんの「そもそも総研」が、最近は羽鳥さんのパネルを使った解説に押されてか、面白くなくなった。前からある程度クセのあるコーナーではあったが、最近は精彩を欠いている。この木曜日(13日)なども、日本人の終の棲家(ついのすみか)はスウェーデンのお年寄りに比べて貧しいというものであったが、それがどうしたとしか思えなかった。

 それは国民負担率の問題である。租税負担率と社会保障負担率の合計=国民負担率は、スウェーデン70%、仏61%、独51%、英48%、米32%、日本は40%である。スウェーデンやフランスは高福祉・高負担、日本は中福祉・中負担というだけである。

 また、スウェーデンやイギリスはなかなか医者に診てもらえず、入院となると1月も先になったりもするという。どの分野にどのくらい資金を投入するかという問題でもある。

 私は、公務員人件費を2割カット、議員人件費を3割カット、その他の公的部門もリストラして(この度の東京都、富山市の例を見よ!)、子育て支援にもっと資金を振り向けるべきという意見である。

 日本のキー放送局は、電波利用料が低すぎることもあり、有数の高給である。50歳代の玉川さんなら年収は1700万円程度だと思われる。単純化して言えば、1700万円×40%=680万円、1700万円×70%=1190万円。その差510万円。これだけの税金及び社会保障原資を払う覚悟があるかどうかである。

 ついでに言うと、難民・移民をもっと入れるべきというジンケン派、博愛派、ソフトクリーム派、お花畑組がいる。どこかに金のなる木があるわけもない。そのためにあと5%、10%払う覚悟があってのことだろうか。北朝鮮には千万人単位の、中国には億単位の難民・移民候補がいる。韓国その他の近隣諸国からも来たがっている。それだけの人が来れば、100%、稼ぎ全てを支払っても、追いつかないのは明白。


 それはそれとして、「羽鳥慎一モーニングショー」は、タイムリーで、分かりやすく、ほぼニュートラルである。


 (ついでに書くと、10月12日のブログに島根県海士町の例を引いたが、あれだけ役場の人件費をカットしても、一般の民間企業や建設、小売、飲食、農漁業などの自営業者より高給のはずである。地方においては特に顕著である)



以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター