訃報

訃報
 朝日新聞16年10月21日
 最近訃報で最も驚いたのが、ラグビーの平尾誠二さん。53歳とまだ若いのに。そういえば近頃TVや新聞でおみかけしないなぁとは思っていた。
訃報
 毎日新聞16年10月6日
 杉山千佐子さんが9月に101歳で亡くなった。空襲被害者。50歳の時、南山大学の教授から「この国は黙っていたら何もしてくれないよ。声を出しなさい」と言われ、全国戦災障害者連絡会を設立。14回提出された援護法案はすべて政府与党の反対で廃案にされた。その言い分は「国は民間人とは雇用契約を結んでいなかった。だから援護する義務はない」。しかし、財政負担が大きいというのが本当の理由。
 
 最高裁判所は、「国の非常時だったのだから国民は我慢しなさい」と受忍限度論を展開。裁判官もしょせん公務員(ついでに言えば人事院なども)。自分及び仲間たちには手厚い保障がある。民(たみ)を見下している。彼らを見ていると「理屈と膏薬はどこへでも付く」を思い出す。唾棄すべき存在。

 元軍人とその遺族に対する年金の総額は50兆円とか(10年ほど前に聞いた金額)!先日60兆円という記事を見た。この違いは何だ!ドイツは元軍人も民間人も平等に援護。満蒙開拓団、移民など棄民された人たちも多い。この国は本当に官尊民卑!!
 
 声を上げなければ。例えば、大阪市。40年間にわたって助役を公務員とその受益者が担ぎ上げ市長にし、好き勝手してきた。それを改革したのが橋下徹さんら。横浜市も中田宏さんが改革。東京都が出鱈目なのも多少は白日のもとになりつつある。小池百合子さんらに期待したい。石や岩は時々ひっくり返して、そこにうごめく虫に陽を当てなければ、彼らはすぐに横着しだす。
 
 ミャンマーのアウン・サン・スー・チーさんが先日京都大学で講演した。「民主主義は努力を続けないと、使わない筋肉のように衰えてしまう」。軍政に長年自宅軟禁された人の言葉だけに重みがある。
訃報
 毎日新聞13年5月29日
 最高裁判所裁判官もしょせん公務員。自分たちさえ良ければいい。「理屈と膏薬はどこへでも付く」。
訃報
 日経新聞16年10月18日
 (少し脱線するが)議会は市民・県民・国民を代表して執行部(役人)を監視・牽制する役目があるのに、お互い馴れあってズブズブ。守秘義務も守られていない。
訃報
 久しぶりに秋空が続いている。春も好きだが、花粉症があるので秋の勝ち!今のうちにバイクに乗らなければ。
訃報
 マック・ハッピーセット460円?SLが当たった。
 また新聞が溜まりだしたので、夕方マックに行って何日分かを読んだ。このマックの2階にいる20数名のうち9割程度が勉強をしたり、本を読んだり、パソコンで仕事をしたりしている。





   訃報


 先日、「ふれあい~文化祭」が終わった翌日の夜に自治会の副会長から電話がかかってきた(私は会長)。

 「訃報です」と言われ、ギクリとした。やっと2日半の文化祭の手伝いから解放されたのに、また葬儀で半日潰れるのかと思った。

 しかし、違った。長い間介護施設入っていた80代後半の女性が亡くなり、葬儀はすでに身内で済ませたという。遺族(夫)の意向は、出来るだけ隣近所に知らせてくれるな、という。

 私は、その家の情報を全く持っていない。そこで、最も情報を持っている民生委員老人会の会長に電話して情報を得た。

 そして、最小限の対応にしようと決めた。普通なら、会長から副会長に電話して、通夜と葬儀の日時などを伝え、役員は伝言ゲームで次の役員に伝え、かつ自分の班の全員に電話して伝える、という流れになっている。

 しかし今回は、葬儀も終わっているし、遺族の意向も尊重して、それをやめた。会計担当の役員に電話し、1日~2日うちに香典を持って行ってもらい、できるだけ話を広めないようにお願いした。

 月に1回定例の役員会を開くが、その他の役員にはその時に知らせるつもりである。その時にも、噂として広まるのはやむを得ないが、積極的には広めないようお願いするつもりである。


 数年前に、家の近くに家族葬専門の葬儀会館ができた。少し離れたところに昔から大きな葬儀会館があったが、そこも何年か前に家族葬もできるよう大改装した。小規模な葬儀会館がどんどん増えている。

 昔と違って多様化し、ケース・バイ・ケースで、その都度考えて対応せざるを得なくなっている


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター