高松点描

 思いつきでランダムに身の回りを点描する。
高松点描
 屋島とサンポート高松(右手)
高松点描
備讃瀬戸。右のおにぎり島は大槌(おおづち)島、左は小槌(こづち)島。大槌島の北半分は岡山県、南半分は香川県。天気が良ければこの間に瀬戸大橋がうっすら見える。
高松点描
 サンポートの西側にはマンションが林立している。マリーナ(ヨットハーバー)もある。
高松点描
 そこの住人がよく赤灯台までジョギングしたり散歩している。
高松点描
 中央のシンボルタワーと右手のずんぐりした国の合同庁舎の間で第二合同庁舎の建設が進んでいる。
高松点描
 四国新聞16年12月9日
高松点描
 手前の原っぱに新県立体育館が建設される。立地は抜群!
高松点描
 四国新聞16年12月27日
 JRホテルクレメントの南側に客室数230のJRクレメントイン高松が建設される。@約8000円。JR高松駅から徒歩2分。
高松点描
 現在はJRホテルクレメントのパーキングになっている。
 高松点描
 J.クレスト高松昭和町。国鉄からJRに変わり、JR高松駅の次に高徳線では昭和町駅ができた。その駅の横に旧国鉄官舎があった。そこに現在マンションが建てられ分譲されている。3LDK70平米台2400万円台~。国鉄が民営化されたことで、駅ナカは様変わりし、ホテル経営やマンション分譲までするようになった。
サンポートの西側にはマンションが林立している。
 サンポートから県立ミュージアム、県民ホールも近い。この辺りは元は玉藻城(高松城)の敷地であった。
高松点描
 高松ミライエ(松島町)。16年11月オープン。こども未来館、図書館、男女共同参画センターなど。有効に利用されることを祈る。
サンポートの西側にはマンションが林立している。
 中央商店街の1つ丸亀町は4百年の歴史がある。A~G街区に分け数十年単位で再開発を進めている。ここはA街区。
サンポートの西側にはマンションが林立している。
 丸亀町グリーン。最南端のG街区。全国からの視察が絶えない。
高松点描
 四国新聞16年12月29日
 丸亀町C街区に隣接する大工町・磨屋町(とぎやまち)地区を再開発する。町営駐車場を建て替え、分譲マンション、医療施設、食料品市場、専門店などを整備する計画。2021年度までの完成を目指している。
サンポートの西側にはマンションが林立している。
 高松市中央図書館など(昭和町)。スペースがあるにもかかわらず、ここは学童・生徒・学生の自習を拒んでいる。近くのジョイフル、マックなどはそのような子どもであふれている。近くには学習塾もいっぱいある。地方公務員は平均人件費約@900万円で豊かだからいいが、家が貧しい子どもたちはどこで勉強すればいいのか?
サンポートの西側にはマンションが林立している。
 高松市役所の隣に危機管理センターの建設が進んでいる。南海トラフ地震の恐れなどから必要なのだろう。
サンポートの西側にはマンションが林立している。
 私は全く知らなかったが、旧県立中央病院駐車場跡地に「香川用水記念館」なるものが出来ている。香川用水の重要性は分かるが、既に三豊市財田町(さいたちょう)に広大な「香川用水記念公園」がある。しかるに、この一等地になぜ建てなければならないのか?民間企業なら絶対このようなことはしない。役人の功績顕彰好き+建設族議員の悪のりとしか思えない。無駄使いは止めてほしい。
サンポートの西側にはマンションが林立している。
 「香川用水記念館」建設地から見た県庁(その北側は高松赤十字病院)。新館はこんなに高くする必要が本当にあったのか?右側の低い建物が丹下健三氏の代表作の一つ。
高松点描
 県立図書館・文書館(林町)。緑が多く庭が素敵な大好きな図書館。ここは自習する生徒・学生などと一般社会人をきちんと分けてうまく運営している。ルールが厳格に守られ、駐車場が無料なのもいい(高松市中央図書館はルーズ、駐車場は1時間まで無料)。
高松点描
 香川大学工学部の隣に建てられているTSUTAYA林町店(仮称)。5月オープン予定とか。その際、近くの伏石(ふせいし)店はクローズするという。
高松点描
 この西宝町(さいほうちょう)店のようになるのか?香川県は宮脇書店の天下だが、大丈夫か?がんばれ宮脇!
高松点描
 仏生山(ぶっしょうざん)の新高松市民病院建設地。クレーンが4基動いていた。コトデン仏生山駅から西の道路が拡幅されていた。2018年前半に開院予定。
高松点描
 太田地区は、南北の縦の道はたくさんあるが、東西の横の道が不足している。17年3月末にインテリジェントパークと空港通りが開通予定。待望の道。ラッシュが緩和されるだろう。
高松点描
 県道・円座‐香南(えんざ・こうなん)線。2017年度暫定供用開始予定。20年後くらいには、自動運転、シェアリング・エコノミーの進展などで、負の遺産ともなりかねない。



 人口は確実に減少する。先はなかなか見通せないが、何事も「自分よし、相手よし、世間よし、未来よし」の四方よしの精神で臨みたい。


 よいお年を!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター