朝日のお陰で慰安婦像異常増殖中!

朝日のお陰で慰安婦像異常増殖中!
 産経新聞16年12月24日
 「(韓国の)財団は11月、日本政府が拠出した10億円を財源として、元慰安婦23人に現金を支給、この23人を含め、元慰安婦46人の74%に当たる34人が受け取りの意思を示している」
 「8月初旬現在、韓国国内40カ所、国外11カ所に慰安婦像(記念碑含む)が設置されていたが、その後もオーストラリアのシドニー郊外で韓国系グループが慰安婦像を除幕。10月には中国・上海師範大学で慰安婦像の除幕式が行われ、最近も韓国南部の高校で少女像(高さ40㌢)設置の報道があった」。
朝日のお陰で慰安婦像異常増殖中!
 週刊新潮17年1月12日号
朝日のお陰で慰安婦像異常増殖中!
 朝鮮・平壌妓生(キーセン)学校。昔からコリアは売春大国。12・3歳で入学していたのを日本統治時代に17歳に改めた。
 1992年に元慰安婦(文○○さん)が名乗り出て軍事郵便貯金の払い戻し請求を行った。郵便局が調査したところ原簿が見つかり、残高は2万6千円余であった。しかも2年3カ月で。当時5千円あれば東京で家一軒買えた。彼女の貯金は家5軒分(地方都市なら10軒分)。現在なら@5千万円×5軒=2億5千万円!しかも彼女は家に仕送りもしていた。別の慰安婦はダイアモンドを買っていた。現在と同じく、いい悪いは別にして、単なる商取引であったことが分かる。
朝日のお陰で慰安婦像異常増殖中!
 つい十数年前まで妓生(キーセン)観光が盛んであった。韓国が外貨獲得のため国策として行っていた。豊かになった現在でも韓国は売春大国。韓国政府が取り締まりを強めると、3千人の売春婦が「自由に売春させろ!」とデモをした。海外にも10万人の売春婦が出かけ、各国のイミグレーション(入国審査)で問題を起こしている(入国させたくない審査官と泣き喚く若い韓国人女性)。
朝日のお陰で慰安婦像異常増殖中!
 百舌坂(もずざか)から宮脇町ぐりんどを見る。山に沿って集合住宅を建てている。何件か建築賞を受賞。フランス車、イタリア車が停めてあった。アーティスト系が住んでいるのか。
朝日のお陰で慰安婦像異常増殖中!
 百舌坂から石清尾八幡宮を見る。
朝日のお陰で慰安婦像異常増殖中!
 百舌坂から高松市街を望む。
朝日のお陰で慰安婦像異常増殖中!
 紅一点。本物はもっと鮮やか。元気が出る。





 朝日新聞のお陰で慰安婦像異常増殖中!


 週刊新潮1月12日号の当該記事を抜粋してご紹介します。


.......... ..........


 「今年、像は増えることはあっても、減ることはない」
 と言うのは、「コリアレポート」編集長の辺真一氏。

 「友人の国政介入問題によって、朴槿恵政権はレームダック状態。彼女のやってことは全て否定されています。日韓合意も同じで、今の韓国では、仮にそれを守るべきだという主張を持っていたとしても、とても口に出すことは出来ない雰囲気になってしまっています」


 「既に韓国では、像が37カ所に設置されています」

 「合意後の昨年1年ですら6体が設置されましたから、今年はこれが加速するはずで、実際、今春には大邱(テグ)麗水(ヨス)に建てられる予定。また、さる高校生サークルが『全国100カ所の高校に100個のミニ少女像を作る』プロジェクトを進めています。海外でも、既にアメリカ中国、オーストラリアなどで像が出来ていて、昨年12月にはワシントンで像の除幕式が行われました」

 現在、これは設置先を探して現地で保管中だが、『悪韓論』の著者・室谷克美氏は言う。
 「ホワイトハウスなど、国際的に話題になる場所の多いワシントンにこれを設置し、シンボルとしたいのでしょう。同じ意味で、ニューヨークなども狙われます。今の韓国は、像を建てること自体が自己目的化してしまっている。像の増殖はとめどなく続いていくはず」。


............................................................................................................


(感想・意見など)

 これがコリアである。
 
 『ゴネ、イチャモン、タカリ』『息を吐くように嘘をつく』

 ドイツにも設置しようとしたが、失敗したと聞いた。


 私の知る範囲で、上記のような状況を作り出すのに貢献した日本人の代表者は、下記の人たちである。


 ◆朝日新聞記者:松井やより、本多勝一、植村隆など

 ◆「人権派」弁護士:高木健一、戸塚悦郎、福島瑞穂(元社会民主党党首、参議院議員)など

 ◆「人権派」教授:吉見義明中央大学教授など


 とりわけ朝日新聞の貢献大である。少なくとも1992年には吉田清治の話が嘘だということは分かっていた。朝日自身も1997年に済州島に記者を派遣して嘘だと知っていたが頬かぶりを続け、その後も強弁を続けた。何十年間も嘘をつき続けた。2014年に誤りを認め謝罪?したが、「人権問題であることに変わりはない」と問題をすり替えたまま


 望むような事態になって、朝日新聞は大満足だろう!!



以上

 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター