韓国は北朝鮮化する

韓国は北朝鮮化する
 産経新聞16年12月23日
韓国は北朝鮮化する
 産経新聞17年1月8日
韓国は北朝鮮化する
 産経17年1月12日
韓国は北朝鮮化する
 毎日新聞17年1月7日
 唯一の保守派である潘基文(パン・ギムン)氏は、歴代国連事務総長中最悪との評判ではあるが、彼に望みを託さざるを得なくなっている。文、李、安の3氏はいずれも北の息がかかっている。従中、反米・反日、親北である。
韓国は北朝鮮化する
 産経新聞17年1月12日
 その潘氏もこのあり様。
韓国は北朝鮮化する
 朝日新聞14年12月16日
 2011年12月28日先代金正日総書記の葬儀の模様。
 霊柩車のそばに8人いるが、現在、金正恩以外に何人が生きているか? 
韓国は北朝鮮化する
 讀賣新聞17年1月9日





  韓国は北朝鮮化する


 私が知るコリアウォッチャーの5指に余る人の全員が、「韓国は北朝鮮化する」と憂慮している。その一人、元毎日新聞記者で早稲田大学名誉教授の重村 智計(しげむら・としみつ)さんが産経新聞16年12月23日に寄稿している。抜粋してご紹介します。


........... ..........


 韓国政界混乱
 「ポスト朴」で息吹き返す金正恩


 韓国に親北政権が誕生し、韓国が衰退に向かう可能性が高く、朝鮮半島をめぐる安全保障が激動の時代を迎えそうだ。これは、韓国の保守与党が国民から見放されたためだ。

 ソウル大研究所の最近の調査では、保守与党「セヌリ党」の支持率は30.3%から9.2%に急落した。

 野党指導者たちは日韓の慰安婦合意破棄を主張し、米軍のTHAAD(サード:高高度防衛ミサイル)韓国配備にも反対している。強硬な対北制裁にも批判的だ。親北野党からの大統領誕生で日米韓の安保協力は難しくなり、米韓同盟も弱体化する。拉致問題解決でも協力しなくなる。


 親北・反日政権の誕生

 韓国は政党が大統領を作り出すのではなく、大統領が政党を創出する政治だ。また、「風の政治」とも言われる。およそ3カ月で世論と政治の「風向き」が変わる。韓国政治は風が吹くと、一斉に同じ方向に走り出し、少数反対意見は抹殺されかねない。儒教文化による「大衆全体主義」の性向だ。

 韓国政治の底流には、親北左翼と保守勢力の長い対立がある政治は儒教的価値で動かされる

 「正統性」と「大義名分」である。左翼は「正統性は日本帝国主義と戦闘した北朝鮮にある」との主張で若者を引きつけた

 金大中(キム・デジュン)政権の登場以来、親北勢力が政治と社会の実験を10年間も握った発言権を失った日本の左翼勢力や北支持の学者らが韓国左翼の応援に国境を越える。帝国主義的行動だが、韓国の左翼が招き入れる。半島国家特有の、周辺勢力を国内政治に「巻き込む」作戦だ。


 野党の大統領立候補予定者は、誰が大統領になっても金大中政権と同じような対北支援政策を実行するだろう。かつての左翼政権は、総額で1兆円にも達する対北経済支援を実行した。選挙で政権を奪還すれば、二度と保守勢力に政権を渡さない戦略が展開される。保守派の有力者が逮捕され、報道機関は税務調査で脅される。

 韓国情報機関の極秘情報も北朝鮮に流れる金大中、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代に、北朝鮮の工作機関統一戦線部と韓国の情報機関が「情報交換」していた事実は広く知られる。これに怒った米国は、韓国に重要情報を教えなくなった。韓国に伝えた情報の60%が北に流れたとみていた。


 トランプ米大統領は在韓米軍の費用負担増と撤退に言及している。韓国の左翼勢力は北朝鮮の意向を受けた反米活動を活発化させ、在韓米軍撤退運動を展開するだろう。かつて、金大中は在韓米軍の中立化に言及し、盧武鉉は米軍が持つ戦時作戦権の返還と在韓米軍撤退を目指した。同じ政策が推進される可能性がある。

 北朝鮮もまた、トランプ政権に期待をかけている。在韓米軍撤退に言及しているからだ。在韓米軍撤退は金日成(キム・イルソン)主席以来の北朝鮮の統一戦略の基本で、長年の夢だ。撤退が実現すれば、金正恩(キム・ジョンウン)委員長の偉大な業績になる。在韓米軍が撤退すれば、韓国で革命を起こし軍事統一する戦略を、今も堅持している


...............................................................................................................


(感想・意見など)

 北朝鮮では、1990年代になけなしの資金を核・ミサイル開発に回したため、200万人以上の人民が餓死したといわれる。現在でも、金正恩の機嫌を損ねたら即粛清である。家族も無事では済まない。強制収容所には約20万人が収容されているといわれ、満足な食事は与えられず、奴隷のような労働を強いられ、ネズミやヘビを食べて命をつなぎ、暴力・拷問は日常的。女性は看守の慰みものになったりもする。「この世の地獄」

 韓国の人たちが、そういう北の状況を知りながら、なぜ北にシンパシーを感じるのか100%理解不能。私なら、北と通じている政権は絶対支持しない。吐き気がする。日本人とは考え方が全く違う彼らは約束を守らない。信用できない。半島とは距離をおいてつきあうべきである。彼らはすぐ「巻き込」もうとするが、関わるとろくなことがない


以上



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター