高嶋ちさ子さん

高嶋ちさ子さん
 毎日新聞17年2月1日(上)
 翌2月2日に(下)が載っていたが、こちらは省略する。
高嶋ちさ子さん
 テレビ朝日系羽鳥慎一モーニングショーの「そもそも総研」で、弁護士の海渡(かいど)雄一氏が出演して「共謀罪」に反対していたが、彼だけの出演に強い違和感をもった。
高嶋ちさ子さん
 海渡雄一氏は、慰安婦問題を捏造しまくり北朝鮮と親しかった前社民党党首・福島瑞穂氏の夫(事実婚)であり、グリンピースジャパンの元理事長。思想的に極めて偏っている。彼を出すなら、反対の立場の人もだすべき。玉川徹氏の責任か?





  高嶋ちさ子さん


 10数年前からか、テレビのバラエティー番組で高嶋ちさ子さんを見かけるようになった。半径3㍍以遠にいるならばめっちゃくちゃ面白いひと。最近あまりお見かけしなくなって寂しく思っていた。昔聞いた記憶では、ちさ子さんはお母さんの血を引いたようで、お父さんは大変懐の深いひとのようにお見受けした。よその家の内情は、少し離れていればほとんど分からない。会社の同僚でも、30年後に初めて知ったということが何度もあった。、

 その高嶋家のことが、2月1日の毎日新聞に載っていた。抜粋してご紹介します。


 障害を持つ姉を守るガキ大将


 バイオリニストの高嶋ちさ子さん(48)は、クラシックファンのすそ野を広げるべく多彩な演奏活動を繰り広げ、バラエティー番組では歯に衣着せぬ発言で沸かせる。特異なキャラクターはどのような環境から生まれたのだろう。父の高嶋弘之さん(82)に聞いた。「娘のことは私のほうがよく知っている」と、母の薫子さん(80)も同席して話してくれた。

 弘之さんは日本でビートルズブームを仕掛けた音楽プロデューサー(引用者:確か東芝EMI)。「抱きしめたい」をはじめ、ほとんどの作品に邦題をつけたことで知られる。俳優の高嶋忠夫さんの弟だ。


 ちさ子さんは、3人きょうだいの末っ子として生まれた。4歳の時、薫子さんが得意だったピアノを教えたが「箸にも棒にもかかりませんでした。本人に覚える気が全くなかったですから」。6歳の時、幼稚園で隣のクラスの子がバイオリンを弾くのを見て「かっこいい。やりたい」と言いだした。習い始めると、ゲーム感覚でどんどん譜面をクリアし、あっという間に上達した。弘之さんは笑う。「とにかくせっかちです。これは僕によく似ている」

 6歳上の姉、未知子さんがダウン症で、本名「知佐子」の「佐」には「助ける」という意味を込めた。生まれながらに未知子さんを助ける使命を負い、ちさ子さんもそれを当然のこととして育った。

 当時、障碍者に対する偏見は今以上に強かったしかし弘之さんは、ことあるごとに娘の障害について話した。大学の同窓会で「うちの子は有名小学校に合格した」といった自慢話が多い中、「うちはダウン症です」と話す。「シーンとなりましたね。でも障害を持つのは普通のこと。自分が口にすることで、同じ状況の家族を励ませるのではという気持ちもあった」

 未知子さんは当初、小学校の普通学級に通い、壮絶ないじめに遭ったその時「いじめたやつらをやっつけよう」と仕返しに走ったのが、ちさ子さんと兄の太郎さんだった。高嶋家では来客があった時、子供であれ大人であれ、必ず未知子さんを同席させた。ちさ子さんは小学校のバザーに姉を連れて行き、太郎さんはデートに連れて行った。「親が何か言ったわけではない。我々の精神が子どもに自然と伝わったのでしょう」


 ちさ子さんは、小学校では「極度のガキ大将」だった。もともと明るい性格だったが、インターナショナル幼稚園では英語が話せないため言いたいことが言えなかった。「それが小学校で爆発したのでしょう。男の子も女の子も手下にしていました」。

 運動神経は抜群だった。教師のことを「先公」と呼んだとして親が学校に呼ばれたこともある。「先生には『そんなことで呼び出していたらキリがありませんよ』と言いました」と薫子さん。ちさ子さんの率直な物言いは、母親譲りかもしれない。

 今では仲がよい兄の太郎さんとも、思春期はけんかが絶えなかった。「アイロンが飛び交うような激しいけんかです。我が家から、いつ加害者と被害者が出るかと思った」と弘之さんは冗談交じりに振り返る。「でも家族に何か事件が起こると、毒舌で周囲の気持を軽くさせる。ちさ子にはそんなところがありました」  【三輪晴美さん】


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター