報酬…日本は非常識

報酬…日本は非常識
 讀賣新聞17年2月21日
 上段左から2人目が松永 真理さん。
報酬…日本は非常識
 日経新聞17年2月22日
 日本も徐々に変わりつつあるが…。
報酬…日本は非常識
 四国新聞17年3月4日
 タクシーの初乗り運賃を730円から410円にしたら、利用者が3割増えたという。
 「やってみなくちゃ分からない」の好例。
報酬…日本は非常識
 朝日新聞17年2月17日
 人民は飢えているというのに、また北のアホウがミサイルを4発ぶっ放しやがった。
報酬…日本は非常識
 ヒヨドリが、長い間「ピィーピィー」と大きな声で鳴いていた。なにかうれしい。





 報酬…日本は非常識


 もう20年くらい前になるか、私が勤めていた会社の親会社の社長が嘆いていた。誰もが知る日本の世界的な大企業であるが、その社長の報酬は、アメリカ子会社の部長並みであった。つまり、アメリカ子会社の取締役以上の報酬は、日本の親会社の社長を上回る。アメリカ子会社のアメリカ人社長の報酬は、ずっと高い。そうでないと人材が集まらない。

 日産社長にゴーンさんがなったころから、日本の経営者の報酬も上がってきたが、それでもアジアの中でも低い方らしい。アジアの現地企業の幹部クラスの採用が難しいと聞いたことがある。日本とアメリカは両極端である。

 
 讀賣新聞のいまの「時代の証言者」は、松永 真理さん。いろいろ興味深いことが載っているが、11回目、2月21日の記事を抜粋・一部編集してご紹介します。


.......... ..........


 i モード編集者  松永 真理
 「7倍速」で生きた3年間



 1999年、どたばたを経て、2月22日、iモードはスタートしました。

 もうくたくたでした。NTTドコモでの3年間は「7倍速」で生きたような気がします

 1周年のパーティーをすませた2000年3月、ドコモを退社しました。3年契約で入社し、契約更新もできましたが、そうしませんでした。

 iモードの利用は広がり、ピーク時には契約数が5000万件近くになりました。株価も上がりました。

 《99年4月、ドコモの時価総額が13兆円を超えた。トヨタ自動車を上回り、東京証券取引所1位に。翌年4月、東京株式市場の日経平均株価の算定銘柄が大幅に入れ替えられ、ドコモなどが新たに加わる。産業構造の変化を印象づけた》


 入社してから毎月3万円ずつ社内株を購入していました。退職時には0.5株にしかなりませんでした。3年間、必死にやって1株も手元に残らないのは寂しい。200万円も払って1株にしました

 この話を株に詳しい知人にしたら、びっくりされました。当時、米国はITベンチャーブーム。事業成功で、億単位の報酬やストックオプション(自社株購入権)を手にする人が珍しくありません

 一緒にiモードに取り組んだ夏野剛さんは、米グーグル会長のエリック・シュミットさんに会った時、こう言われたそうです。
 「携帯からグーグルの検索エンジンを使う人がこれほど増えるとは思わなかった」と。グーグルにも想像できない成果。なのに0.5株?日本らしいですね

 ドコモを辞めた後、いろいろな会社から声をかけていただきました。イスラエルや米国のIT企業など十数社もありました。
 いろいろな賞もいただきました。

 2000年10月、米経済誌フォーチュンの「ビジネス界最強の女性」ランキングで、アジア1位になりました。香港で開かれるレセプションに招待されました。航空券を送ってくれるとばかり思っていました。ところが編集部から電話で
 「いつ香港に到着されますか。駐機場をあけて待っています」。

 ランキング入りするような人は自家用ジェット機を持っているんですね。私は車すら持っていないのに。

 ドコモからも「自家用ジェットのダイレクトメールが続々と来るんですが、どうしましょう」という問い合わせがありました。

 (企画委員 知野恵子さん)


...........................................................................................................


(感想・意見など)

 iモードほどの成功をおさめたなら、億単位の報酬が支払われるのが世界標準。アメリカは極端にしても、日本はたこ壺から出て、世界標準に近づけるべきである。


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター