日本人墓地

日本人墓地
 サンデー毎日17年4月23日号
日本人墓地
 「阿木燿子の艶もたけなわ」ゲストは杉良太郎さん。
日本人墓地
 シンガポールの日本人墓地
日本人墓地
 庭のシラン(紫蘭)
日本人墓地
 亡父が植えたのか、自生したのか、今となっては分からない。





 日本人墓地


 サンデー毎日4月23日号の「阿木燿子の艶もたけなわ」の対談ゲストは俳優の杉 良太郎さん。ご存知のように、杉さんは若い時から様々なボランティア活動をしている。一部を抜粋してご紹介します。


.......... ...........


阿木 そもそもボランティア活動を始められたのは?

 きちんとやろうと思ったのは、25歳の時だよね。その年、兵庫県知事の名代で、摩文仁(まぶに)の丘の慰霊祭に出たんです。そこで献花をし、その後、ひめゆりの塔やバンザイ岬にも行ったんだけど、その時思ったのは、戦争って惨(むご)いなと、沢山の人の心に傷を残す。いいことなんか、ひとつもないじゃないかと。大変な犠牲を、日本人にも近隣諸国にも強いている。だから僕は戦争で亡くなった方の慰霊と、多大なるご迷惑をかけた国々に、お詫びの行脚(あんぎゃ)に行こうと思ったんです。

阿木 それで杉さんはアジア諸国を訪問し、日本人が眠っている場所を探し、お墓参りをなさっていらっしゃるんですね。

 日本人墓地だと人づてに聞いて訪ねて行っても、実際はそうでないこともあったりするんです。でもまあ、そこは目をつぶって、どこの国の人でもいいじゃないかと思い、供養するんですけどね。そうかと思うとシンガポールみたいに、現地の人が約900基もある日本人のお墓を守ってくれていたりして、そのほとんどが、からゆきさん(注)なんだけどね。

阿木 今の若い人は、からゆきさんって分からないかも。

 10代終わりから20代そこそこの若い女性が、兵隊さんに付いて戦地に赴き、亡くなっているんだよね。でも気の毒なことに、今じゃ、忘れ去られた存在になっている。

阿木  そういう女性達の遺骨がまだ、あちらこちらに眠っているんですよね。

 小さなお墓なの。字が書いてあるんだけど、風雪に晒されて読めない。そこに僕は菊の花とお線香を手向けたんだけど、シンガポールの暑さにやられて、日射病にかかってしまったんです。で、一旦、帰国してまた出直したんだけど、その時感じたのは、陸軍少将からからゆきさんまで、お茶とか海苔(のり)の缶に骨が入っているんです。それは、あんまりだなと。タイでも同じで、高野山のお坊さんが『般若心経』を読んでいる前に、やはりお茶と海苔の缶が並んでいた。

阿木 そういうのをご覧になったら、放っておけないでしょう。

 放っておけないというより、現地の日本人会会長と喧嘩になるよね。骨壺なんて、高いもんじゃないんだから、それくらい日本人会で買えないかって。それが無理なら、僕が買うからって言ったんだけど、そういうのが多いよね。

阿木 アジアは広いから、お墓参りだけでも大変ですね。

 ベトナムは土まんじゅうですよ。それを牛や馬が蹴散らかすから、限りなく平らになっている。

阿木 よく見ないと、分からないくらい?

 本当にそう。フランスは一体残らず、遺体を帰国させてる

阿木 そうお聞きすると、日本政府の対応は、戦争で亡くなった方々に礼儀を欠いていますよね。

 (注) 19世紀後半、主に東アジア、東南アジアに渡って、娼婦として働いていた日本人女性のこと。


......................................................................................................


(感想・意見など)

 お墓があったり、お茶や海苔の缶に骨が入っている人はまだましである。

 軍歌「海ゆかば」そのままに、海行かば、水漬(みづ)く屍(かばね)、山行かば、草むす屍、の人々が多い。


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター