文在寅(ムン・ジェイン)氏も哀れな末路をたどる


文在寅(ムン・ジェイン)氏も哀れな末路をたどる
 讀賣新聞17年5月12日
 15年12月の日韓合意は「最終的かつ不可逆的な解決」を定めた国家間の約束。政権交代はゴールポストを動かす理由にはならない。そもそもは1965年の日韓基本条約で解決済みの問題。「再交渉」などとんでもない!
文在寅(ムン・ジェイン)も哀れな末路をたどる
 朝日新聞17年5月13日
 今はこのようにフレッシュに見えるが、文在寅政権も恐らく哀れな末路を辿る。大統領選挙期間中から、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権のとき北朝鮮と通じ、「国連北朝鮮人権決議」を棄権したと言われてきた。長男の「韓国雇用情報院コネ就職問題」もある。また、公約で、若者の就職難を解決するため、公務員を81万人増やすと言ってきたが、出来るわけがない。無理矢理やれば、長期的にみて、韓国経済の崩壊を早めるだけである。その他、いろいろ臑(すね)に傷もつ身であるらしい。
文在寅(ムン・ジェイン)も哀れな末路をたどる
 朝日新聞17年5月13日
 盧武鉉政権が成立した2003年から、多数の高校で採用された金星出版社の「韓国近現代史」教科書などは朴正凞が推進した「セマウル運動」を貶(おとし)め、金日成が進めた「千里馬運動」(中国の大躍進政策のコピー。中国では数千万人が餓死した)を高く評価するなど、北朝鮮に肯定的な教科書が多くなった。それを朴槿恵政権は改めたが、文在寅氏は早速ひっくり返した。
文在寅(ムン・ジェイン)氏も哀れな末路をたどる
 讀賣新聞17年5月15日
 北はまたミサイルを日本海に向けて発射した。もう少しで米本土が射程内に入る。米朝のチキンレースになっている。中国がうまく収めてくれればいいのだが。
文在寅(ムン・ジェイン)氏も哀れな末路をたどる
 ニューズウィーク日本版17年4月18日
 北朝鮮がサイバー攻撃で世界中の銀行を狙っている――。北朝鮮政府のハッカー部隊が18カ国・地域の銀行から預金を盗み出しているという調査報告を、ロシアのサイバーセキュリティ大手カスペルスキーが公表した。強奪した資金を核開発につぎ込んでいる可能性が高いと指摘。ニセドル紙幣を作り世界中にばらまいたり、覚せい剤密輸に手を染めたり(北朝鮮外交官の仕事)、拉致したり、国自体がギャング国家。
文在寅(ムン・ジェイン)氏も哀れな末路をたどる
 四国新聞17年5月12日
 米情報セキュリティー会社「シマンテック」の幹部は、上院の公聴会で証言し、北朝鮮がバングラデシュ中央銀行にサイバー攻撃を仕掛け、8100万㌦(約92億円)を盗んだ疑いがあると述べた。「われわれは初めて国家による詐欺を目撃した」と指摘。 同様の被害はベトナムなど30カ国以上で確認されているという。
文在寅(ムン・ジェイン)も哀れな末路をたどる
 毎日新聞17年5月11日「余禄」より
 「党争」という言葉を百科事典で引くと「朝鮮・李朝における党派の争い」(世界大百科事典)と歴史用語になっているのが分かる。それだけ激しい争いだったのだ。王朝の官僚層は16世紀から党派対立をくり返し、血みどろの粛清もあった…。
文在寅(ムン・ジェイン)も哀れな末路をたどる
 産経新聞17年5月13日「産経抄」
文在寅(ムン・ジェイン)も哀れな末路をたどる
 最近、至るところでこの花を見る。背景は香川大学工学部。
文在寅(ムン・ジェイン)も哀れな末路をたどる
 背景は香川県立図書館・文書館。中間テストの時期なのか、図書館、マックなどで生徒の数が急に増えた。





 文在寅(ムン・ジェイン)氏もおそらく哀れな末路をたどる


 14日早朝にも北は日本海にミサイルをぶっ放した。北朝鮮情勢などあまりにも不確定要素が多いが、おそらく文在寅(ムン・ジェイン)氏も哀れな末路をたどる。コリアンは、何百年もこの「党争」の繰り返しである。彼らのDNAに刷り込まれているとしか思えない。ひとつには、何ものより「情緒」が優る民族性に原因がある。

 産経新聞5月13日の「産経抄」をご紹介します。


.......... ...........


 またぞろ、国民感情が実定法や国際条約に優先する「国民情緒法」の発動か。韓国の文在寅大統領は11日の安倍晋三首相との電話会談で、慰安婦問題をめぐる日韓合意についてこう言い放った。「国民の大多数が、心情的に合意を受け入れられないのが現実だ」

 文氏はもともと日韓合意の再交渉を主張しており、予想された反応ではある。とはいえ、自国民の感情を、どうして他国が無条件に尊重すると思い込めるのか。それが国と国との公の約束より重いという発想は、どこから来るのか。

 中国・戦国時代の韓非子(かんぴし)は、指導者が最も国を危うくする政治手法についてこう記した。「第一は、規則があるのにその中で勝手な裁量をすること。第二は、法規をはみ出してその外で勝手な裁断を下すこと」。韓国の国際的信用は低下する一方となろう。

 韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像は、公館の威厳を定めるウィーン条約違反である。ところが文氏は今年1月にそこを訪れ、「像が寂しがらないように、ともに関心を持っていこう」と呼びかけた。弁護士出身だが、順法精神とは無縁らしい。

 「政権をとれば親日派を清算する」。文氏の著書にある言葉で思い浮かぶのは、文氏が最側近を務めた盧武鉉大統領の時代に成立したいわゆる親日反民族法である。日本統治時代に朝鮮総督府に協力したり、警官だったりした人の子孫を捜し出し、財産を没収した

 近代法の根幹である刑罰対象をあらかじめ定める罪刑法定主義も、法令の効力はその法の施行時以前に遡(さかのぼ)って適用されないとする法の不遡及(ふそきゅう)の原則も無視したものだった。

 「韓国にはやっぱり、民主主義は無理なんだよ」。かつてある政府高官が漏らしたセリフである。


...........................................................................................................


(感想・意見など)

 盧武鉉氏、文在寅氏ともに弁護士である。当然法に詳しい。近代法の根幹である、「罪刑法定主義」「法の不遡及の原則」も当然承知している。その政権時に「親日反民族法」を作った。70年~100年以上も前、その時には合法だった先祖の行為を、現在の子孫に問おうとするメチャクチャな法律である。

 韓国憲法十三条でも「法令不遡及の原則」は定められている。

 2011年3月31日韓国憲法裁判所は「親日反民族法」は合憲とする判断を下している(裁判官9人中7人)。韓国の法曹界もメチャクチャ。

 当時の世論調査では約78%が「親日派子孫の財産は国庫に帰属させるべき」と回答している。嫉(ねた)み嫉(そね)みに凝り固まったメチャクチャな国民性。

 韓国では、「国民情緒法」なるものが憲法よりも何よりも上位にあると言われる所以(ゆえん)である。

 「約束より何よりその時の気分次第」、そんな人は信用できない。コリアンは国家レベルでこれだからね。これはヘイトスピーチではない。事実である。日本は何度も煮え湯を飲まされた。軽蔑し、敬遠するしかないではないか。


以上
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター